サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

修正:続刊予約キャンペーン(0907-30)

目次

    表紙
    はじめに
    本書の表記
    検証済みの環境
    第 1 章 コンテナー技術とは/1-1 コンテナー技術の生まれと歴史
    1-2 コンテナーの本質的価値
    1-3 技術と市場をリードする Docker と標準化/1-4 まとめ
    第 2 章 Windows におけるコンテナー技術/2-1 コンテナー技術の全体像
    2-2 Windows と Linux における Docker の違い
    2-3 2 つのコンテナー技術
    2-4 2 つのコンテナーベース OS イメージ
    2-5 まとめ
    第 3 章 導入前に検討すべきこと/3-1 コンテナー導入目的の明確化
    3-2 コンテナ技術の適性 - 向き不向き
    3-3 エコシステムの充実度/3-4 セキュリティ
    3-5 ライセンス
    3-6 まとめ
    第 4 章 Windows 10 で学ぶ Windows コンテナー技術とDocker の基本/4-1 クライアント環境を整える意図
    4-2 Docker for Windows か、Docker Engine か
    4-3 インストール
    4-4 トラブルシューティング
    4-5 Docker で Windows コンテナーを使いこなす
    4-6 Dockerfile
    4-7 Docker レジストリの使い方
    4-8 まとめ
    第 5 章 Windows Server 2016 と Azure で学ぶサーバーへの導入手順と実装/5-1 サーバー向け Docker の特徴
    5-2 Azure でのハンズオン
    5-3 リソース管理
    5-4 まとめ
    第 6 章 Windows コンテナー技術を用いたアプリケーション開発と実行環境/6-1 Visual Studio を使ったアプリケーション開発とコンテナー化
    6-2 Azure Container Registry の 活用
    6-3 分散処理基盤 Service Fabric の活用
    6-4 Service Fabric で指定できる他の属性
    6-5 まとめ
    第 7 章 今後への期待と動向/7-1 足りないピース
    7-2 足りないピースの動向
    7-3 まとめ
    付録
    索引