サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~6/24)

20%OFFクーポン(0622-24)

目次

    はじめに

    レッスン1 
    理論編 
    飛距離と安定性が手に入る「呼吸打法」の秘密

     
    9割のゴルファーはスイングを難しく考えすぎ!  
     
    飛距離アップに必要な5つの要素とは?  
     
    呼吸打法で“飛ばないスイングパターン”から抜け出せ!  
     
    スイングを支えているのはリズムとテンポ  
     
    “スイングの常識”は勘違いだらけ  
     
    そのトレーニングが体を痛める!  
     
    トレーニングに取り組むタイミングを間違えるな  
     
    呼吸に集中すると雑念が消える!  
     
    呼吸をリンクさせると深いトップに!  
     
    呼吸に“微笑み”を加えるとさらに効果アップ!  
     
    たった10分の呼吸レッスンで飛距離が20ヤード伸びた!  
     
    呼吸でショットの安定性も手に入る  
     
    呼吸打法なら飛距離と安定性を同時に実現できる!  



    レッスン2 
    実践編 
    「呼吸打法」で飛距離がぐんぐん伸びる!

     
     
    呼吸を「味方につける人」が上達する!  
     瞑想は呼吸と友達になる最善の方法!  
     
    瞑想で自分のゴルフを客観視しよう  
     
    瞑想の姿勢が理想のアドレスにつながる!  
     
    呼吸とスイングのリンクで生まれる3つのメリット  
     
    スイングが先か? 呼吸が先か?  
     
    呼吸をリンクさせるのが苦手な人へのアドバイス  
     
    “微笑み”がスイングの可動域を一瞬で広げる!  
     
    スイングのカギを握る2つのポイント  
     
    呼吸で飛距離をコントロールする練習法  
     
    これが飛距離アップに直結する呼吸の使い方!  
     
    これだけは外せない、呼吸打法の基本動作  
     
    呼吸打法の効果を最大化する「飛ばすスイング」のポイント  
     
    「もっと飛ばしたい!」ときの必殺技  
     
    スイングリズムの崩壊を防ぐとっておきの方法  
     
    いつでもできるシャドースイングで呼吸打法を会得!  



    レッスン3 
    上級編 
    「呼吸打法」とゴルフ三大領域のトレーニング



     ゴルフ三大領域を「呼吸・微笑み」がつなげている 
     
    ゴルフ三大領域を数値化して見えてくること  
     
    ゴルフ三大領域のバランスを常につかんでおく  
     
    M(メンタル)領域の強化トレーニング テーマ瞑想  
     M(メンタル)領域の強化トレーニング プレー中の気配り  
     
    呼吸を使って、自律神経に働きかける  
     
    P(フィジカル)領域の強化トレーニング 呼吸打法流素振りトレーニング  
     
    P(フィジカル)領域の強化トレーニング 呼吸打法流ウォーキング  
     
    T(テクニカル)領域の強化トレーニング ホール・パーツ・ホールドリル  
     
    T(テクニカル)領域の強化トレーニング 半眼スイング  
     
    T(テクニカル)領域の強化トレーニング 目を閉じてスイングする  
     
    T(テクニカル)領域の強化トレーニング 呼吸を生かすグリップ  
     
    T(テクニカル)領域の強化トレーニング 目とボールの距離を一定に保つ  
     
    ボールの弾道の高さは呼吸でコントロールできる  
     
    ラウンドするときの呼吸の実践法  
     
    私が呼吸打法を生み出すまで  
     
    呼吸打法はシニアゴルファーの救世主!  



    あとがき~呼吸打法は常に進化し続ける