サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:日替わりクーポン(0813-16)

修正:続刊予約キャンペーン(0810-31)

目次

    はじめに




    プロローグ できるコンサルタントは何が違うのか?
     
    01 “問題解決のプロフェッショナル”だけが生き残る  
     
    02 失敗は経営危機に直結する  
     
    03 なぜ、いつも的確なコンサルティングができるのか
     
    04 「一を知って十を知る」仮説思考のパワー
     
    05 大局観を持って本質を突く
     
    06 先手必勝、先読み技術を駆使する
     07 箇条書きとキーワード、図解で考える  
     
    08 「三種の神器」はフォーマット・プロセス・データ


    コラム0 コンサルタントは季節労働者と同じ!?   



    第1章 ロジカルシンキング 基本の基本

     01 ロジカルシンキングとはそもそもどんな考え方?  
     
    02 死角があると相手を説得できない  

    03 「考える、書く、話す」力が格段に上がる  
     
    04 マクロからミクロに考え、全体観を常に意識する  
     
    05 三角ロジックが成り立てば「論理的」  
     
    06 「論理的でない人」が陥る3つのパターン  
     
    07 常に「なぜ?(Why?)」を問いかける  
     
    08 Why?の原因究明をさらに深めるis/is not  


    コラム1 運のせいにする人は「ロジカルシンキング欠乏症」  



    第2章 仕事の全体像をロジカルに把握する
     
    01 まずはイシュー(論点)を固める  
     02 モレ、ダブリのないミッシーで考える  
     
    03 ミッシーをさらに応用する  
     
    04 ミッシーで全体を把握したら優先順位をつける  
     
    05 フレームワークで整理すると全体観を持てる  
     
    06 経営戦略、事業戦略をフレームワークで捉える  
     
    07 ロジックツリーで情報を階層に分ける  
     08 ロジックツリーを実践する  


    コラム2 仕事を引き算にすると納期が読める  



    第3章 情報収集と資料作成をロジカルに進める

     01 仕事の進め方はプロセスで分割する  
     02 情報の引き出しを増やす  
     03 話し相手から情報を引き出す「Yes・But法」  
     
    04 パワーポイントで押さえておきたい基本  
     05 伝わる文章を書くテクニック  
     
    06 図解を書くときのテクニック  
     
    07 図解の6つの基本パターン  
     
    08 数字はグラフにしてわかりやすく  


    コラム3 趣味を始めることの意外な効用  

    第4章 ロジカルシンキングを生かした
    発想術と仮説思考
     
    01 頭が柔らかい人は「発散―収束」で考える  
     02 ゼロベース思考で現状打破の道を見つける  
     03 ブレーンストーミングでアイデアを出す  
     04 重要な決定は意思決定プロセスを活用する  
     05 仮説思考で少ない情報から答えを探す  
     06 「あるべき姿」を仮説に置く  
     07 仮説は検証してこそ意味がある  
     08 仮説検証サイクルを実践してみる  

    コラム4 科学の世界で使われる仮説思考  

    第5章 相手をロジカルに説得する技術

     01 論理的な話し方をする人は、何が違うのか?  
     02 「So What?」「Why So?」を駆使する  
     03 「伝わるプレゼン」に仕上げるコツ  
     04 説得力が倍増する「考える、書く、話す」方法  
    ほか