サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~6/24)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

目次

電子書籍

体系的に学ぶコンピュータ言語

体系的に学ぶコンピュータ言語

  • 古賀 直樹/ 五百蔵 重典
    第1章 コンピュータ言語の歴史と概要
    1.1 コンピュータに対する幻想とコミュニケーション
    1.2 コンピュータ言語の定義
    1.3 コンピュータ言語の進化
    ほか
    第2章コンピュータ言語の種類
    2.1 アセンブラ
    2.2 コンパイラ
    2.3 インタプリタ
    ほか
    第3章コンピュータ言語の分類
    3.1 代表的なコンピュータ言語の分類
    3.2 手続き型言語
    3.3 関数型言語
    ほか
    第4章コンピュータ言語の技術
    4.1 コンピュータ言語に対する要求と技術
    4.2 構造化プログラミング
    4.3 オブジェクト指向
    4.4 イベント駆動型プログラム
    ほか
    第5章プログラム開発環境
    5.1 一般的な開発環境
    5.2 エディタ
    5.3 コンパイラ
    5.4 リンカ
    ほか
    第6章アセンブラで見るコンピュータの動作
    6.1 アセンブラの基本的な動作
    6.2 8086CPUにおけるアセンブラの主な命令
    6.3 2進数と16進数
    6.4 四則演算
    ほか
    第7章さまざまなコンピュータ言語と開発環境
    7.1 原始的なコンピュータ言語
    7.2 初期のコンピュータ言語
    7.3 C言語系
    7.4 Pascal系
    ほか