サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

修正:定期購読キャンペーン(0907-30)

目次

電子書籍

AIが神になる日

AIが神になる日

  • 松本徹三
    第一章 シンギュラリティーに向かうAI
     AIとは何か?
     シンギュラリティーとは何か?
     人間の脳の働き
     AIとロボット
     AIのこれからの姿
     人間はAIとどう向き合うべきか?
     シンギュラリティー到達後の世界
    第二章 人間と「神」
     人間は太古の昔から「神」を信じた
     宗教の変貌
     世界の四大宗教
     無神論の系譜
     カルトの病理
     社会規範としての宗教
    AIは「神」となりうるか?
    第三章 すべての「人間的なもの」
     AIと人間との違い
     「愛」とは何か? 「憎しみ」とは何か?
     人間を衝き動かす「欲望」
     「意志」はどのようにして生まれるか?
     「正義」という「価値観」と、それから生まれる「信念」
     「価値観」についてもう少し考えてみる
     ほか
    第四章 AIと向かい合う哲学
     人は、実はいつも「哲学」している
     「人間的」であるということ
     人間は科学技術の領域からはしだいに退出せざるを得なくなる
     人間に最後まで残る領域は「哲学」と「芸術」
     AIを「神」にしてもいいが、絶対に「悪魔」にしてはならない
     AIが統治する世界
     これからどう生きるべきか? BSの時代
     ほか