サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2月度:全品ポイント最大40倍(~2/25)

ポイント祭り!! 双葉社ポイント40倍(~2/28)

目次

電子書籍

萩原朔太郎詩集(岩波文庫)

萩原朔太郎詩集

  • 三好達治選
    目  次

     愛憐詩篇(「純情小曲集」より)
       犀星序
       自 序
       出版に際して
       夜汽車
       こころ
       女 よ
       桜
       旅 上
       金 魚
       静 物
       涙
       蟻地獄
       利根川のほとり
       浜 辺
       緑 蔭
       再 会
       地 上
       花 鳥
       初夏の印象
       洋銀の皿
       月光と海月

     「月に吠える」抄
       白秋序
       自 序

     竹とその哀傷
       地面の底の病気の顔
       草の茎
       竹
       竹
       すえたる菊
       亀
       笛
       冬
       天上縊死
       卵

     雲雀料理
       感傷の手
       山 居
       殺人事件
       雲雀料理
       掌上の種
       天 景
       焦 心

     悲しい月夜
       かなしい遠景
       悲しい月夜
       死
       危険な散歩
       酒精中毒者の死
       干からびた犯罪

     くさつた蛤
       内部に居る人が畸形な病人に見える理由
       春 夜
       ばくてりやの世界
       ありあけ
       猫
       貝
       麦畑の一隅にて
       陽 春
       くさつた蛤
       春の実体
       贈物にそへて

     さびしい情慾
       愛 憐
       恋を恋する人
       五月の貴公子
       さびしい人格

     見しらぬ犬
       見しらぬ犬
       青樹の梢をあふぎて
       蛙 よ
       山に登る
       孤 独
       白い共同椅子
       田舎を恐る

     ○
       雲雀の巣

     「松葉に光る」抄(「月に吠える」拾遺)
       松葉に光る
       天路巡歴
       巣
       懺 悔
       極 光

      「青 猫」抄
       序

     幻の寝台
       薄暮の部屋
       寝台を求む
       強い腕に抱かる
       群集の中を求めて歩く
       その手は菓子である
       青 猫
       月 夜
       春の感情
       蠅の唱歌
       恐ろしく憂鬱なる

     憂鬱なる桜
       憂鬱なる花見
       夢に見る空家の庭の秘密
       黒い風琴
       憂鬱の川辺
       仏の見たる幻想の世界
       鶏

     さびしい青猫
       恐ろしい山
       題のない歌
       艶めかしい墓場
       鴉毛の婦人
       緑色の笛
       寄生蟹のうた
       かなしい囚人
       憂鬱な風景
       野 鼠
       輪廻と転生
       さびしい来歴

     閑雅な食慾
       怠惰の暦
       閑雅な食慾
       馬車の中で
       青 空
       笛の音のする里へ行かうよ

     意志と無明
       蒼ざめた馬
       思想は一つの意匠であるか
       悪い季節
       遺 伝
       白い牡鶏

     艶めける霊魂
       花やかなる情緒
       夢
       春 宵

     ○
       軍 隊

     「蝶を夢む」抄(「青猫」拾遺一)
       蝶を夢む
       腕のある寝台
       青空に飛び行く
       冬の海の光を感ず
       内部への月影
       陸 橋
       灰色の道
       その襟足は魚である
       春の芽生
       黒い蝙蝠
       石竹と青猫
       海 鳥
       眺 望
       蟾 蜍
       家 畜
       野 景
       絶望の逃走
       僕等の親分
       涅 槃
       かつて信仰は地上にあつた
       商 業
       まづしき展望
       農 夫
       波止場の烟

     「桃李の道」抄(「青猫」拾遺二)
       桃李の道
       風船乗りの夢
       古風な博覧会
       まどろすの歌
       荒寥地方
    ほか