サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

新規:予約キャンペーン(1116-30)

目次

電子書籍

忘れる力

忘れる力

  • 平井正修
    もくじ

    はじめに──“心の波”を穏やかに 


    1章 いいことも悪いことも、一度きれいさっぱり──「過去」にとらわれないヒント

    1 新しい記憶を「上書き」する
    「切り替える」「リセットする」とは
    夢中になれることは何か

    2「もの」と一緒に「思い」も捨てる
    心の「けじめ」のつけ方
    「大切な思い出」をどう扱うか

    3「成功体験」こそ忘れる
    今の役に立たない過去の経験
    「型なし」でなく「型破り」になれ

    4 あなたの「こだわり」はどこにある?
    「執着」とのつき合い方
    考えても仕方のないことについて


    2章 不安、悩み、欲……を手放す──「将来」を思い煩わないヒント

    1「思い通り」にならないから、いい
    そんなに「求めて」どうするの?
    「四苦八苦」の教え

    2「今」「ここ」に集中する
    「心」はどこにあるのか
    「目の前」にあるもの

    3 一瞬、一瞬を見る 
    「あきらめる」とは「明らかにする」こと
    「理想」と「現実」とのギャップ

    4「気にしていないふり」のすすめ
    あなたの「判断」を誤らせるもの
    鵜呑みにすると見えなくなる

    5「五感」を大事にする
    情報を浴び続けていると……
    「心で聞く」感覚


    3章 忘れたい、忘れられない──「人間関係」に振り回されないヒント

    1「一人の時間」をつくる
    時には、スマートフォンを手放して
    「夢から覚める」「我に返る」

    2「つながり」から離れてみる
    誰かと「つながっていたい」のはなぜ?
    友人、知人が多い人、少ない人

    3「沈黙」を愉しむ
    何も話さない心地よさ
    「みんなで仲よく」は成り立つか

    4「いい人」にならなくていい
    「許せない」という感情
    「嫌いな相手」は仏様からの使者である

    5「見返り」を期待しない
    愛するか、愛されるか
    割りきり上手

    6 真の結びつきが生まれる時
    存在感のある人
    あとから、わかること


    4章「無心」とは? 「平常心」とは?──あせらない、あわてない、さわがないヒント

    1「自分探し」をやめる
    「天職」はあるのか
    「青い鳥」の真実

    2「役割」になりきる
    「時間を忘れる」とはどういうことか
    人は「七五分の一秒」を生きている

    3 まずは、やり抜く
    「信念」と「運」
    なぜ人は「祈る」のか

    4“いい加減”でちょうどいい
    「心の余裕」がもたらすもの
    「できない自分」を受け入れてみる

    5「自ら」を信じる
    人事を尽くして天命に「従う」
    「自信」は育てられるか

    6「雑に生きる」とどうなるか
    「気持ちを整理する」ということ
    「心配」よりも「心配り」を
     

    5章「忘れる力」が人生をもっと素晴らしく──日々「新たに」「好日に」

    1「忘れよう、忘れよう」としない
    すべてを解決する「時薬」とは
    忘れようとすればするほど、思い出す

    2 余計な感情は「流す」0
    のぼせた頭を軽くする「呼吸法」
    雑念をどんどん「そぎ落として」いく

    3「考えすぎ」から抜け出す
    問題は「解決」しなければならないもの?
    「便利」の裏に必ずある「不便」

    4「正しさ」を追わない
    「どっちでもいい」ところに真理がある
    「夢」は持つべきか

    5 心に「ケリ」をつける
    「頭の記憶」と「体の記憶」の違い
    悪行とは、善行とは

    6「忘れる力」でしなやかに生きる
    「自分らしさ」とは何か
    「こだわらない」自由さ