サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

20%OFFクーポン(0918-20)

目次

    第一章 社会人として評価される語彙力の磨き方
            ◆人は「語彙力」で判断されている 
            ◆語彙力が高い人ほど得をする 
            ◆語彙力があると人間関係もスムーズに 
            ◆語彙力の高い人がしている習慣 
            ◆会話に知性と教養をにじませる人が成功する 
            ◆難しい言葉をサラリと使えると評価アップ 

    第二章 ビジネスで使える、知性が輝く語彙
            ◆素封家 代々続く資産家の代名詞 
            ◆舌戦 言葉と論理を武器にして勝つ 
            ◆篤実 情が厚くて誠実な人へのほめ言葉 
            ◆仄聞 単なる噂好きとは違う 
            ◆忖度 相手の気持ちを推しはかる 
            ◆ご相伴 目上の人に可愛がられる一言 
            ◆ご高名 最高ランクの知名度 
            ◆ご厚情を賜り ビジネスの常套句として 
            ◆不束者 慎ましい態度で好感度アップ 
            ◆お膝送り 宴席で株を上げる気配り  など
            
    第三章 日常会話に驚くほど深みが出る語彙
            ◆碩学 大学者を讃えるなら 
            ◆上梓 書物を出版すること 
            ◆鼎立 三つ巴の関係を表す 
            ◆不調法 下戸 お酒が飲めない人のお助けワード 
            ◆有り体に 相手との親密度も急上昇 
            ◆胸突き八丁 この難所を越えれば 
            ◆痛み分け 武士道精神で引き分けに 
            ◆にべもない 「にべ」の正体は魚だった! 
            ◆お為ごかし 心の裏側を見抜こう  など

    第四章 気持ち・イメージが伝わる慣用句とことわざ
            ◆虎の尾を踏む 大きな危険と隣り合わせ 
            ◆前車の轍を踏む 失敗は繰り返すもの 
            ◆三味線を弾く 適当にごまかすときに 
            ◆神輿を上げる やっと着手する 
            ◆板につく ぎこちなさがなくなる 
            ◆鬼籍に入る 死の婉曲的な表現 
            ◆病膏肓に入る 抜け出せないほど熱中する 
            ◆糊口をしのぐ その日暮らしのたとえ  など

    第五章 うっかり間違えると恥をかく語彙
            ◆取りつく島もない 「ひま」か「しま」かで大違い 
            ◆幸先が良い 悪いことにも使える? 
            ◆ゲキを飛ばす やる気のない部下にカツを入れる? 
            ◆おもむろに 早いのか、ゆっくりなのか 
            ◆破天荒 大胆で型破りな人物? 
            ◆敷居が高い 高級すぎて行けない? 
            ◆なおざり、おざなり 「いい加減」という意味では同じだが 
            ◆姑息 もともとの意味は「卑怯」ではない 
            ◆さわり 歌の出だしと思われがち 
            ◆失笑する 笑っていいのか、悪いのか  など
     
    第六章 気持ちや様子がピタッと伝わる語彙
    ほか

知的生きかた文庫 ランキング

知的生きかた文庫のランキングをご紹介します一覧を見る