サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1022-25)

【OP】集英社コミック1,000円OFFクーポン(4,000円以上で利用可)(~10/29)

目次

    学術文庫版まえがき
    第一章 教皇至上権──信仰共同体の上に築かれた権力
     1 「神の国」から地上の統治へ
     2 教皇至上権への道
     3 異端の登場と修道院の役割
    第二章 トマス・アクィナスと政治論──信仰共同体の分節化
     1 理性は信仰により完成される
     2 徳の序列と法の体系
     3 世俗の秩序の安定をめざして
    第三章 教会論の再構築と宗教改革──さまざまな宗教改革
     1 世俗権力の逆襲
     2 教皇絶対主義の崩壊と改革運動
     3 宗教改革
    第四章 マキアヴェッリと権力の問題──政治における強制
     1 混乱の時代の外交官として
     2 統治の核としての強制力
     3 教会と共和制について
     4 道徳と政治との分断
    第五章 宗教戦争と政治の解体──主権論と中世の終幕
     1 宗派中心主義と「政治の解体」
     2 無秩序の絶望から生まれた主権論
     3 絶対主義の自己矛盾
     4 政治と宗教の分離と共存