サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[5/15~5/27最大50%]6周年クーポン祭り

厳選コミックセット25%OFF(~5/27)

目次

    表紙
    増補改訂2版のポイント
    まえがき
    目次
    レポート・設定別インデックス
    本書の読み方
    第1章 基礎知識
    001 Webサイトの目的を理解する
    002 Web担当者はアクションを提案・実行することを心がける
    003 Web解析でサイトを改善するプロセスを知る
    004 サイト全体の合計や平均を見ず、セグメントを見る
    005 マクロで要改善点を見つけ、ミクロで改善施策を引き出す
    006 トラフィックポートフォリオを最適化し、質の高いセグメントを育てる
    007 サイトの質を向上させ、スループットを最適化する
    008 データに文脈を付与する5つのテクニックを知る
    009 困ったら1人で悩まずに公式コミュニティで質問する
    010 個人資格「GAIQ」を取得して対外的にスキルをアピールする
    第2章 導入
    011 Googleアナリティクスのアカウントを開設する
    012 トラッキングコードをサイト内の全ページに挿入する
    013 タグマネージャについて理解する
    014 Googleタグマネージャのメリットを理解する
    015 Googleタグマネージャのアカウントを開設する
    016 コンテナスニペットをHTMLソースに挿入する
    017 Googleアナリティクスのタグをコンテナに追加する
    018 タグを追加したコンテナはプレビューしてから公開する
    019 AMPについて理解する
    020 AMPには通常とは異なるコードやコンテナを挿入する
    021 通常生成されないレポートはデモアカウントで有効性を判断する
    022 プロパティ数やヒット数の上限を知る
    023 レポートの更新頻度を理解する
    024 利用規約とポリシーを理解する
    025 ビーコン式Web解析の仕組みを理解する
    026 トラッキングコードが適切に動作しているかを確認する
    027 トラッキングビーコンの内容を確認する
    028 Google公式のプラグインでイベントトラッキングを実装する
    029 有償版のGoogleアナリティクスについて理解する
    第3章 設定
    030 アカウント、プロパティ、ビューを理解する
    031 特に重要な設定項目を確認する
    032 トップページが「/index.html」と「/」に分かれないようにする
    033 URLクエリパラメータを除外し、計測するURLの種類を削減する
    034 通貨単位を日本円に変更する
    035 サイト内検索がキーワードごとに何回実行されたかを計測する
    036 目標(コンバージョン)について理解する
    037 ゴールページを指定してコンバージョンを設定する
    038 ゴールページのURLに応じて正しく目標を設定する
    039 ファイルのダウンロードや外部リンクを目標として設定する
    040 一定数以上のページビューを目標として設定する
    041 自分や関係者による内部トラフィックを除外する
    042 テスト環境へのアクセスを除外し、本番環境だけを計測する
    043 サイトとカテゴリでデフォルトのページが異なる場合に対処する
    044 コンテンツをグルーピングして全体像の把握を容易にする
    045 チャネルグループを設定して流入元のラベルを最適化する
    046 ECサイトで行うべき基本設定を理解する
    047 「何が、いくつ、いくらで売れたのか」を把握する
    048 拡張eコマースで実装するトラッキングコードを理解する
    049 トランザクションまでのプロセスを精緻にトラッキングする
    050 新着商品リストや人気商品リストのクリック率を確認する
    051 サイト内に掲載したバナーのクリック率を確認する
    052 ビューをコピーし、新しいビューに設定を引き継ぐ
    053 サイトの利用状況をデバイスごとに深掘りする
    ほか