サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~6/24)

「続刊予約キャンペーン」 (~6/30)

目次

    はじめに――「つかず離れず」──人間関係の極意 


    第1章 この「基本」を外さなければ、人間関係はうまくいく

     初対面では「感じよく」見せるのがコツ 
     「弱み」は、素直に見せたほうが好かれる  
     誘うときは、あくまで気軽にダメモトで 
     相手の発言を真に受けすぎるのも考えもの 
     「失敗談」は会話の呼び水に使える 
     損得を計算する前に、とにかく人と会う 
     思い込みのズレは、早めに軌道修正すべき 
     公私とも「守るべき節度」をわきまえる 
     ほどよい遠慮が、我が身を助けるときもある 


    第2章 職場の人間関係は「ここ」を間違えるな

     「自分だけ得したい」では、人は逃げていく 
     「いつも正直に」は、職場では正解とは限らない 
     プライベートの話題は、うかつに踏み込むな 
     部下を叱る「本来の目的」を忘れていないか 
     部下は上手に「褒めて」その気にさせよ 
     情にひかれると、職場の人間関係は失敗する 
     職場の飲み会は一次会をつきあう程度に 
     人は「肩書き」で素直に判断すべし 
     嫌いな人、苦手な人にこそ事務連絡を欠かさない 
     性別を意識しすぎず、シンプルに「その人」を見よ 
     「悪い報告」こそ、メールですまさず口頭で 
     過度なメール依存は、思いがけない行き違いを生む 
     一流の人間とのつきあいが、自分を磨く 
     社外の人たちとの接点が、自分を豊かにする 
     相手の本音は、仕事以外の雑談から顔を出す 
     いつも「お行儀よく」では、相手の懐に入れない 


    第3章 距離のとり方が上手な人は、「何」をしているか

     内輪でつるんでいても、自分は広がらない 
     約束の優先順位は「相手」よりも「順番」で 
     相手の立場が変わっても、変えてはいけないこと 
     友人関係をスパッと断ち切れるか 
     大勢の人とゆるくつながっても、疲れるだけだ 
     過剰な気遣いは本末転倒を生む 
     相手が遠ざかったら、追わないのが賢明 
     恋愛向きの人か、結婚向きの人かを間違えるな 
     親子はもたれ合わず、互いに独立せよ 


    第4章 身近な人との距離感は、どう「保つ」のがいいか

     淡々とした間柄でも、思いやりは伝わる 
     多数の友を持つ者は、一人の友も持たない 
     「孤独と仲良くする練習」を早く始めておく 
     善人は悪人に、悪人は善人に変わるもの 
     「他人のことは、わからなくて当然」と心得る 
     「金の切れ目が縁の切れ目」は、一面の真理である 
     「近所づきあい」のコツは、深入りしないこと 
     「評判の悪い人」には、中途半端に関わらない 


    第5章 自分の「軸」をしっかり持てば、人間関係は安定する

     「相手のどこがイヤか」は最低限、把握する 
     見栄を張るのもほどほどに 
     周囲を気にしすぎも、しなさすぎも考えもの 
     裏切りにあったら、相手を「許す」ことを学ぶ 
     「自分は自分」と割り切れば嫉妬から自由になる 
     相手との距離はSNSでは縮まらない 
     ネット上で語る前に、やるべきことがある 
     目の前の相手を最優先するのがマナー 
     大人の人間関係で「いい人」である必要はない 
     見返りを忘れるくらいが、ちょうどいい 
     「話すのはここまで」の線引きを守る 
     人を見切るときは、自分の感覚を信じる 
    ほか