サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:10%OFFクーポン(0424-26)

「文庫」ジャンル1,500円以上に使える最大30%OFFクーポン

目次

    はじめに――これからの人生を、より豊かに、より満足いくものにする秘訣

    第一章 六十五歳からは「より身軽に、よりシンプルに」
    ――これからは、「本当に大切なこと」にエネルギーを注ぐ

     これからは、自分らしく「生きたいように生きられる」
     人生の後半からは「限られた情報」を使いこなす
     美しく年を取る人、醜く年を取る人の分岐点
    「新しいことを一つ」始めてみる
     現役時代の「延長線上を生きる」なんて、つまらない
     過去にしがみつく人、今をさわやかに生きる人
    「いい年をして」やってはいけないこと
     こんな「ポジティブな考え方」を持とう

    第二章 人生(衣食住)を上手に“サイズダウン”していく
    ――もう、「どうでもいいこと」に惑わされない

     住居は「安全ファースト」を
    “物入れ”を無闇に増やさない
     六十五歳からの「品のある食事のマナー」
     ものは「しまい込まない」で「使い切る」
    「清潔感」にまさるおしゃれはない
     ブランド物の付加価値に惑わされない
     腹八分目、さらには腹七部目、腹六分目までも
    「安かろう悪かろう」よりも「少し高かろうよかろう」を

    第三章 人間関係を整理して、気兼ねなく生きる
    ――賢く、自分らしく、面白く

     義理は「人として行なうべき」正しい道である
     年賀状――これほど“便利”なシステムはない
     若い人に伝えるべきは「明るい自慢」より「悲しい過去」
    「老後の面倒」を子供に期待しない
     若者との“接点”を持つ努力は、こちらから
     こんな「時間泥棒」を許してはいけない
    「孤独」にならず、「孤高」を目指す
    自分の「現在地」を見極める

    第四章 これからは「心で」贅沢をする
    ――人生をより豊かに“演出”する方法

     同窓会に行って、「懐かしさ」を満喫する
     自分なりの「贅沢」を「贅沢に」愉しむ
    「人は人、自分は自分」と割り切って、我が道を行く
     モノの収集は「ゴミ集積所」をつくるだけ
     茶道を学び実践する中で目指していく「共感」の世界
     思い出は「写真」よりも「心」に焼き付ける
     「いつまでもできる」という考え方を捨てる
     素人評論家は「節度」を保って

    第五章「金の心配」と縁を切る考え方
    ――これだけあれば、十分生きていける

     これからは「金とのつきあい方」を変える
    「交際費」だけはケチらないほうがいい
    「欲しいとき」に買わない、「必要なとき」に買う
     六十五歳を過ぎたら、「投資」はやめる
    「金の話」を好むのは「品格の欠如」
    「頭」と「身体」を使えば、刺激はいくらでも手に入る
     子や孫を思うなら、「金」よりも「知的投資」を
    「金の貸し借り」は例外なく一切しない


    第六章 無駄を削ぎ落として「スッキリ機嫌よく」
    ――「与えられる側」から「お返しする側」へ

    「過去の未練」を「未来への希望」に変える思考法
     今こそ「目の前のこと」に集中できるチャンス
     友人たちとの「さよなら」は、あたかも“遺言”のつもりで
     死後の不安がなくなる「本音のコミュニケーション」とは
    「この人も誰かの大切な人」と思って、丁重に接する
     遺言としての「自分史」を書く
     素直に「感謝の言葉」をいえる人になる
    「利用できる人」よりも「利用してくれる人」とつきあう