サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6周年施策(ポータルページ)

レビューキャンペーン(0508-31)

目次

電子書籍

寛容力のコツ(知的生きかた文庫)

寛容力のコツ

  • 下園壮太
    はじめに

    1章◎「あの人が許せない」のは、どうして?

    ・あなたの心、小さくなっていませんか?
    ・何が人を不寛容にさせるのか
    ・寛容力がなくなると、こうなる
    ・「いつでも」「誰にでも」おだやかな人などいない
    ・「疲れ」と「経験」が人をイライラさせる
    ・こんな“他人にも自分にも厳しい人”
    ・「我慢」をしすぎていませんか?
    ・自分が“つい、そうしてしまう理由”をよく知る
    ・「考え方」ではなく「考える角度」を変えればいい

    2章◎「怒り」という、やっかいな感情

    ・「怒り」はなぜ強いのか?
    ・振り込め詐欺がなくならない理由
    ・DV、パワハラはこうして起こる
    ・「被害者意識」が強い人ほど、怒りっぽい
    ・怒りのピークは、たった六秒から一〇秒
    ・あなたは相当、疲れていませんか?
    ・そのイライラは、本当に「あの人」のせい?
    ・女性は「体調」に翻弄されて怒りが増す
    ・自分をどうご機嫌にするか
    ・「ネット」は、心をネガティブにさせる
    ・「違いを楽しむ」という寛容力のコツ

    3章◎まず、自分を責めるのをやめよう

    ・自分への「ダメ出し」を減らしていく
    ・みんな自分が思うほど不寛容ではない
    ・自信をすっかりなくしたダンス教室の先生の例
    ・自信の取り戻し方
    ・「心の強さ」には、二つある
    ・「弱い者」に当たってしまうメカニズム
    ・「いい・悪い」からちょっと離れてみると――
    ・自分にOKを出す技術
    ・「いいところ探し」の達人になろう
    ・「四〇回、四〇〇回」の原則
    ・寛容力低下の原因の八割は「プチうつ」!?
    ・「三日間、集中して休む」疲労回復法
    ・「他人に優しく、自分にはもっと優しく」
    ・嫌な記憶を「忘れよう」とするのは逆効果
    ・自分を許すための「ありがとう瞑想」

    4章◎人を許すほど、人生はラクになる

    ・町内会長とトラブった、ある夫婦の話
    ・気持ちのクールダウンに重要だったのは?
    ・「感情の勢い」には三段階ある
    ・イラッとしたら「まず呼吸」
    ・怒りを「点数化」してみる
    ・「七つの視点」で怒りを客観的に見直す法
    ・嫌な記憶を書き換えるテクニック
    ・「性善説」で生きるほうが疲れない
    ・規則やマナーにうるさい人の本音とは?
    ・人はそう簡単には変えられない
    ・それはあなたのほうが原因かもしれない
    ・「どうしても苦手な人」がいるのは当たり前
    ・「嫌なら会社をやめろ」は、ナンセンス
    ・人の苦しみを「わかったつもり」になってはいけない

    5章◎もっと「広く」「大きく」考えるヒント

    ・なぜ、部下にイライラしてしまうのか
    ・相手の「事情」をちゃんと知る
    ・もっと「大きな目」「長い目」を持とう
    ・自分の「これが正しい」を疑ってみる
    ・「平常心」のときに、やっておくべきこと
    ・こんなときは、サッと引くのが正解
    ・常に相手より“大人”になろう
    ・注意、イライラは“伝播”する
    ・ノートでできる記憶のとらえ直し法
    ・こんなとき、ただ話を聞いてあげるだけでいい
    ・“若者”にイライラしたときの対処法
    ・“暴走老人”に見る寛容力がある人、ない人
    ・夫婦間の「小さなケンカ」のすすめ
    ・こう考えれば、人生は難しくない