サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1019-21)

20%OFFクーポン(1019-21)

目次

    はじめに

    第1章●最高のリーダーの、 仕事を「シンプル」にする力
    ~会社の「問題」と、自分の「課題」を混同するな

    ・「リーダーの差」は、ここに出る
    ・必要なのは、「捨てる力」
    ・人が「同時にできること」は、せいぜい三つ
    ・会社の「問題」と、自分の「課題」を混同するな
    ・なぜ仕事が“複雑化”してしまうのか?
    ・仕事を「絞り込む」のがリーダーの役目
    ・リーダーの究極の「存在意義」
    ・部下に“無理難題”を押しつけない
    ・仕事は「より少なく、しかしよりよく」する
    ・できるリーダーは、やめるのも「すぐに」やる
    ・花王のシンプルな「仕事の五原則」
    ・「シンプル力」を磨く四つのポイント
    ・仕事をシンプルにすると「やる気」も上がる
    ・できるリーダーには「余裕」がある
    ・うまくいかないときは「基本に立ち返る」

    第2章●一流のリーダーの、 「選択と集中」マネジメント
    ~「やること」「やらないこと」の見極め方

    ・常に「全体最適」を考えよ
    ・なぜ“ロス”が出てしまうのか
    ・できるリーダーの「優先順位」の決め方
    ・「やらないことを先に決める」という発想法
    ・仕事の「緊急度」にだまされるな
    ・迷ったら、より「簡単なほう」を選ぶ
    ・「八〇対二〇の法則」を生かす
    ・「人を動かすための時間」を取っているか
    ・「情報共有」は必ず全メンバーで行なう
    ・「プレイングマネジャー」になってはいけない
    ・「自分でやる」から「人を動かす」働き方へ
    ・トヨタの「健全なる危機感」とは?
    ・「現状不満足」がリーダー力を磨く
    ・「信頼」という武器を磨く
    ・常に「有言実行」でいけ
    ・「理論」や「数字」で部下は動かせない
    ・リーダーのための「失敗学」
    ・あらゆる仕事を改善する「課題解決の技法」
    ・「課題意識」がリーダーを変える!

    第3章●できるリーダーは、 「この方法」で人を動かす
    ~部下マネジメントに小難しい理論はいらない

    ・人は「合理的に」動かせ
    ・「五つのタイプ別」シンプルな部下指導法
    ・部下に「レッテル」を貼ってはいけない
    ・「会議」は部下を見極める絶好の場
    ・部下の心を察知する簡単トレーニング
    ・小難しいマネジメント理論は不要
    ・特定の部下に対する苦手意識を捨てる
    ・部下との関係改善は、「常にリーダーから」
    ・部下との距離を縮める一番シンプルな方法
    ・できるリーダーの「シンプルな質問力」
    ・部下が「話しかけやすい上司」になる
    ・なぜ、報連相がうまくいかないのか?
    ・部下の「ストロングポイント」をさらに強化する
    ・「プロセス」をほめるな、「結果」をほめよ
    ・もっと「長い目」を持て
    ・「イエスマン」を集めてはいけない
    ・上司と部下が違うのは「役割だけ」

    第4章●結果を出すリーダーの、 チームを一つにまとめる技術
    ~段取り力、指導力、調整力、人間的魅力……

    ・「名選手、名監督にあらず」
    ・円滑に動くチームのつくり方
    ・リーダーの「覚悟」が部下を動かす
    ・部下が「最大の力」を発揮するとき
    ・生産的な会議のルール
    ・部下に自分の失敗談を話す効果
    ・リーダーに必要な「根回し力」
    ・「キーパーソン」の見極め方
    ・「でも」「しかし」……を封じ込める
    ・「それも一理あるね」という効果的な一言
    ・「沈黙←→疑問点を聞く」テクニック
    ・「バカ」になれるリーダーの魅力
    ほか

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む