サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:20%OFFクーポン(0219-21)

幻冬舎 電本フェス(~2/22)

教育 ランキング

教育のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

目次

    はじめに――編集室より
    第1巻
    1:第1回の最優秀コメンタリー[IB生:かっぱ]――宮沢賢治著『どんぐりと山猫』ドラフト 1-9
    『どんぐりと山猫』宮沢賢治著 ドラフト1――IB生:かっぱ
    『どんぐりと山猫』宮沢賢治著 ドラフト2
    『どんぐりと山猫』宮沢賢治著 ドラフト3 
    『どんぐりと山猫』宮沢賢治著 ドラフト4
    『どんぐりと山猫』宮沢賢治著 ドラフト5
    『どんぐりと山猫』宮沢賢治著 ドラフト6
    『どんぐりと山猫』宮沢賢治著 ドラフト7
    『どんぐりと山猫』宮沢賢治著 ドラフト8
    『どんぐりと山猫』宮沢賢治著 ドラフト9
    2:Final Draft
    『どんぐりと山猫』宮沢賢治著 ドラフト10:最終原稿(4584字)
    3:IB生の執筆所感・保護者の読後所感
    IB生かっぱさんの執筆所感
    かっぱさんの保護者の読後所感
    4:IB教員の所感
    5:脱線話1――本シリーズ発行の動機
    IB Self-taught学生からのHelpメール
    IB 授業とは
    挽回(Catch up)授業について
    IB Language A: Literature Guideは学生には見せない
    第2巻
    1: 第2回の最優秀コメンタリー[IB生:Sena]――フランツ・カフカ著『変身』 Final Draft
    2: Kanは哲学する!――1:点才教育
    3:IBの基本理念・学習者像――1:考える人Thinkers
    4:K式ライティング日本語文法――1:作文と論文の差異
    A:作文と論文
    5:困った学校・困った教員――1:サハラの泳げない水泳教員
    第3巻
    1:第3回の最優秀コメンタリー[IB生:建]――宮沢賢治著『銀河鉄道の夜』ドラフト 1-8
    『銀河鉄道の夜』宮沢賢治著 ドラフト1
    『銀河鉄道の夜』宮沢賢治著 ドラフト2
    『銀河鉄道の夜』宮沢賢治著 ドラフト3
    『銀河鉄道の夜』宮沢賢治著 ドラフト4
    『銀河鉄道の夜』宮沢賢治著 ドラフト5
    『銀河鉄道の夜』宮沢賢治著 ドラフト6
    『銀河鉄道の夜』宮沢賢治著 ドラフト7
    『銀河鉄道の夜』宮沢賢治著 ドラフト8
    2:Final Draft 4850字
    3:IB生・建さんの執筆所感
    4:IB教員の所感
    本は外に出た脳
    5: 脱線話――2 登場人物の名前の由来
    第4巻
    1: 第4回の最優秀コメンタリー[IB生:Sena]――宮沢賢治著『注文の多い料理店』Final Draft 4850字
    2:Kanの所感
    3: K式ライティング日本語文法――2:伝統的書式と現代的書式
    A:伝統的論文書式 Traditional Academic Writing Method(例)
    B:現代的論文書式 Modern Academic Writing Method(例)
    4: Kanは哲学する!――2:イヌでも分かる文章
    5: IBの基本理念・学習者像――2:探求する人 Inquirers
    6: 困った学校・困った教員――2:四文字熟語・漢字検定試験とAI
    第5巻
    1:第5回の最優秀コメンタリー[IB生:バカボンあほきゅう]――有吉佐和子著『恍惚の人』ドラフト 1-9
    コメンタリー『恍惚の人』ドラフト1
    コメンタリー『恍惚の人』ドラフト2
    コメンタリー『恍惚の人』ドラフト3
    コメンタリー『恍惚の人』 ドラフト4
    コメンタリー『恍惚の人』 ドラフト5
    コメンタリー『恍惚の人』ドラフト6
    コメンタリー『恍惚の人』ドラフト7
    コメンタリー『恍惚の人』ドラフト8
    コメンタリー『恍惚の人』ドラフト9
    2: Final Draft 5147字――『恍惚の人』ドラフト10
    3:IB教員の所感
    4:脱線話3――本のタイトルについて考える
    第6巻
    1: 第6回の最優秀コメンタリー[IB生:Sena]――宮沢賢治著『銀河鉄道の夜』Final Draft 5829字
    2:担当教員の所感
    3: K式ライティング日本語文法――レポートとエッセイとコメンタリーの違い
    ほか