サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

修正:定期購読キャンペーン(0907-30)

目次

    目  次
       序──日本文化の自画像を描く

     第一章 西行の「心」──無常の世と詠歌懸命の道
      1 「心」を凝視した歌人
      2 出家として、「歌よみ」として
      3 西行とその時代
      4 西行の境涯

     第二章 親鸞の「悪」──末法の世における救い
      1 末法の世に
      2 徹底した「悪」の自覚
      3 逆説としての救い

     第三章 長明と兼好の「無常」──二人の遁世者
      1 遁世のさまざまな形
      2 長明の最後の境地
      3 兼好の無常観
      4 「つれづれわぶる」生

     第四章 世阿弥の「花」──能と禅の交わり
      1 無常と「飛花落葉」
      2 室町文化と世阿弥の能
      3 「花」と「幽玄」
      4 無心と妙──たどりついた境地

     第五章 芭蕉の「風雅」──わび・さびと「自然」
      1 西行から利休を貫くもの
      2 「わび」と「さび」
      3 風雅の誠──「成る句」と「する句」
      4 自然の声を聞く
      5 漂泊と風狂の生

     終 章 西田幾多郎の日本文化論──世界主義という視点
      1 時代の流れのなかで
      2 世界文化の創造にむけて
       あとがき
       引用・参考文献

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る