サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(~3/31)

SS 双葉社 ポイント50倍CP(~3/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

初フォーチュン

2002/07/17 23:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるく - この投稿者のレビュー一覧を見る

題名にもあげましたとおり私がフォーチュンクエストという作品を知るきっかけになった一冊です。当時はまだ中学生だったのですが、活字に没頭するという初めての感覚に自分でも驚きました。この本は主人公パステルの視点から書かれています。だからこそ、彼女の考え、悩み、悲しみが胸に響くのですね。本を読んで泣いたのもこれが初めてでした。読み終わった後には必ず暖かい灯が心にともると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シロちゃんイカス!!

2002/07/01 01:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エリック@ - この投稿者のレビュー一覧を見る

角川がばたついた煽りで角川文庫から電撃文庫へ移った作品が何作かあるのだが、この本もその中の一つ。

名前に「新」がついているものの、実際には角川スニーカーの話の続きなので、名前が違うだけで全く同じ話だ。

この巻まで来ると、当初の駆け出しぶりはあまりなく、スムーズに話が進んでいく感がある。スニーカーの時には、「素人であるが故に失敗し、それが元でとんでもないことに…」というお約束があったのだが、新フォーチュンになってからは、そういうドタバタ喜劇は少し影を潜めている。個人的には、キャラの成長が感じられて嬉しい反面、何だか寂しい気もする。

今回はホワイトドラゴンのシロちゃんを巡る話で、これまで殆ど話題にならなかったところにスポットが当っているので、そういう意味では面白い。どう見ても子犬なシロちゃんだが、この本を読むと若干見かたがかわるかも。

現在も刊行中の長寿シリーズなので、まだ読んでいないのなら、この本からどうぞ(別に宣伝ではない)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/10/27 22:22

投稿元:ブクログ

シリーズの中でも、この話好き。
いつもの冒険はちょっとお休みして、クレイやトラップの故郷へ。
こんな環境で育ったのかーとパステルと一緒に楽しんだなぁ。

2012/09/22 00:25

投稿元:ブクログ

「うるさい小僧ぢゃ。それで?あの町長の目的はなんなんぢゃ。
 おまえ、その偵察のために、のこのこ誘拐なんぞされたんぢゃろう?」

4 件中 1 件~ 4 件を表示