サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全品ポイント最大50倍(0603-30)

【ポイント50倍】実用「美容・ダイエット」ジャンル商品 全品50倍CP(~6/30)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー18件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
18 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

普段着の勇者たち

2011/07/06 21:58

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カビタ・オジギリ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 あ~、久しぶりにホームグランドに帰ってきたって感じですねぇ。
ふぅ~、お茶がおいしい(どこで、勝手にくつろいでるんだ!?)。
 冒頭のお茶の間コントも相変わらずユル~い感じだ(ヒトのことが言える…?)。
 シルバーリーブの一大攻防戦以来かなりの人気者です。
顔のひろ~い人物や人望に篤い方々とやたらに親交があったりするもんだから、まぁその武勇伝のとどろく事といったらないんでしょうなぁ。
最近とくに獅子奮迅の大活躍を目の当たりにすることも多くなってたりするようですし。
町の人からすれば、これはちょっとした「ご当地戦隊ヒーロー」みたいなもんでしょ(ソレと一緒くたにしていいの?)。
そこまでだ!(何が!?)どひゅ~ん!!(なにを「爆破」した!?ナニを!!)
 それでも、相当な畏敬の念みたいなものがなかったら、その羨望や仲睦まじい光景をねたましく思う輩から、どんな「攻撃」をされるかわかったものではないはずです。
そういうことがないのは、ひとえに「この連中」の人徳と人柄によるところなのは間違いないですね。
 彼らと知り合いになった方々からすれば、その活躍を風の便りに聞くだけでもお楽しみだったりすることでしょう。
久しぶりに訪ねてこられたりした日には、そりゃなるべく長くお引き留めもしたくなるってもんですよ。
 いわゆるフツーの生活と、このゆるゆるな道程とか寄り道や道草なんかが「フォーチュン…」の「旅のアジ」ってやつじゃないですか。
自分でもちょっと旅に出てみたくなるくらいのお手軽感は、「この連中」とココロの旅をともにしてきた読者のかたがたにはお馴染みのハズです。
緊迫した状況で稀に発揮されることもある彼らのハイポテンシャルなアクションやタクティクスも「見もの」ですけれども、この「波」というか「流れ」みたいなものは、この物語が長年培ってきた大骨格のような気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

性善説世界

2010/08/20 21:15

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

正直に言うと「丁寧な自己模倣」という印象
丁寧すぎて新しさや力強さがない
キャラクターも世界観も思い出しながら、所々忘れたまま描かれプラスされる部分がない
性善説的なホームグラウンドの中で主人公達が甘ったれているだけの上巻
下巻は「だからこそみんなを守りたい」という力強いバトルシーンを入れて欲しい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/08/08 21:26

投稿元:ブクログ

デュアンの重い展開続きにややげんなりしていたので久々のフォーチュンにどっぷり(笑)
クレイの将来をおそらく左右するエピソード!早く次が読みたい…
後書きで深沢先生がシミュレーション系のオンラインゲームをプレイしていて機会があればRPGも…と書かれていましたが、いっその事フォーチュンクエストオンラインを是非とも構想していただきたいです!!(笑)

2010/08/21 18:24

投稿元:ブクログ

久々のFQだったけど、やっぱり面白い。冒険の楽しい雰囲気がこっちにも伝わってくるよ。最近トラップが普通に良い人になってきてる気がする(それが良いことか悪いことかは別で)

2010/09/19 15:24

投稿元:ブクログ

気づけば新FQももう16巻…!小学生のころからせっせと読んできていたあたしもいい年になるはずだ…
いい年になったので、本屋で買うのが恥ずかしくなってきた(置いているところも少なくなってきた気がする…)のだけどやっぱりおもしろいなあ。
彼女たちにはいつまでもこんな感じでキャピキャピほのぼのと旅を続けていてほしい。
とうとう聖騎士の塔がでてきたけれど、ここから先の展開はどうなるんだろう。謎の行商人もまだまだからんでくるし、下巻が楽しみ!

2010/09/01 02:13

投稿元:ブクログ

久々のFQ。相変わらずまったりで和みますね。
お話の方はクレイが、いよいよ聖騎士の塔に挑戦!…しようかどうか、悩む話(^^;

2010/12/16 00:02

投稿元:ブクログ

抜群の安定感。物語の本題にはいきなり入らず、上巻のほとんどの部分をパステルたちパーティーの生活を描くことに割いてるのはさすがです。生活の上に冒険が成り立ってる感がすごくリアルです。

2010/09/24 23:44

投稿元:ブクログ

久しぶりのフォーチュンクエスト。
長く続いているだけあって、少しずつではあるがみんなの道が見えてきたのかな、と。
まだまだこのパーティーでの冒険は続くだろうけれど、お別れの時も近づいてはいるのかな・・・と思わせる位には進んできた。

ついにクレイの回。
まださわりの部分なので、続きが楽しみ。

2010/08/24 06:15

投稿元:ブクログ

待ってたよー。やっぱフォーチュンいいわ。なごむ。下巻いつでるのかなー。ずーと書いててほしい作品。ちょっと間があいたから読み返さないと 何だっけ?ってところが。。。

2010/08/15 23:21

投稿元:ブクログ

待ちに待った新刊。

FQでしか味わえない、ほのぼの感は相変わらずで、結局目的地に着くまでで一巻終わってしまったw

上巻なので、下巻が出るまでは評価は付けにくいけど、バイトとか旅の途中とかお祭りとか、本当に何気ない日常まで書かれているのってFQならではだと思う。
それがパステルの一人称で書かれているので、誰かのブログを読んでるみたいで、とても読みやすい。ここまで長く続いているシリーズだから、なんか本当に懐かしい人の近況を読んでいるみたいに感じる。不思議。

内容としては相変わらず進むのか進まないのか?って感じだし、キャラの成長もナシ。たぶん下巻でクレイの成長が見られるのかな?!

もうそんなに急展開期待してないんだけど、下巻は今年中に読みたいな!シロちゃんの体調がかなり気になります。

2010/08/22 18:38

投稿元:ブクログ

ほんっとーに久々のFQ!!
小学校の頃から大好きだったんだけど、最近デュアンばっかで、もぅ出さないのかな?って心配してた。

2012/01/18 01:10

投稿元:ブクログ

とっておきのシリーズです。

今回の主役は、クレイと聖騎士の塔と食。

聖騎士の塔という名前は、前の巻に出てきたんですが、まさか、こんなに早く登場するとは…。
しかも、ツアーが組まれているなんて!!
予想外の形でしたが、このシリーズらしくて良かったです。

クレイ特性スープ、収穫祭のシチュー、聖騎士の塔ツアーに繋がる街にあるワッフル等々
今回、何時も以上に食の描写が多めでした。

中でもワッフルは、フェアリーワッフルという名前に因んで、天使の羽をつけて売っているムキムキの店長が、ワッフルを以上にインパクト大でした(笑)
ワフッル自体も美味しそうだったんですけどね!
私は、食描写のある本に惹かれる傾向があるみたいです(笑)

2010/08/12 12:05

投稿元:ブクログ

相変わらずのどたばたパーティー健在!今回はついにクレイの聖騎士の塔挑戦(?)編。優しすぎる彼が、登るか登らないかをどう決めるのかが気になる。続き待ち遠しいなあ。しかし最後のページ怖いよ!

2010/10/07 20:36

投稿元:ブクログ

読み終わりましたー!相変わらず、色んな謎がそのままw
いつもの事なのですが、パステル達のパーティーは本当に仲が良くて素敵なパーティーだと思います( ´ ▽ ` )
クレイ、ガンバ!

2011/12/27 10:46

投稿元:ブクログ

久しぶりに読んだからかな。ちょっと違和感。
著者とパステルの同一化が進んでるっていうか…。
読み進めているうちにそんなに気にならなくなったけど。

クレイの曾祖母はミルダだといいなぁ。ほら、クレイもスープ作り得意だし!
……まあ、違うだろうけれど。

18 件中 1 件~ 15 件を表示