サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

総合【総合+ジャンルCMS】ニコカド2017 第4週目(10/20~10/26)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー46件

みんなの評価4.4

評価内訳

46 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

「夜明けには優しいキスを」スピンオフ

2012/09/15 21:23

22人中、20人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

「夜明けには優しいキスを」は私には苦い記憶の作品でした。
あぁ、あの加瀬が出てくる話なんだー、と、少々引き気味で読み始めたのですが・・・
全く別物のお話として読み進めることができてもう、一安心です!
強面のパン屋の店主、阿木(攻め)とそこでバイトをすることになる加瀬(受け)のお話です。
加瀬って前作では攻めだったんですよね。それにもう本当にいろんな意味で痛い痛いお話だったので
今作ではどうなるのかとハラハラしてしまいました。いや、いいんですけどね、そんなことは。
とてもいい人たちにめぐり合えて加瀬はほんのちょっとだけですが変われたみたいです。
きちんと前の恋愛(だったのかなぁ?)のことも考えて決着をつけられて、
いろいろと人の気持ちも自分の気持ちも客観的に見ることが出来るようになりましたね。
前作に出ていた要もちょっとだけ出てました。幸せそうでほっ。
全体的に甘くはないお話ですが最後の阿木視点のS・Sはかなりあまあまなお話でした。
目つきが悪くても、でかくても、ひねくれてたって二人がよければそれで良いのです。
そうそう、野良猫が懐いてくれる喜び、私も分かります(笑)。
あ、スピンオフというカタチにはなっていますがこの作品単品でもなんら遜色なく
読めますので安心して手に取られてくださいね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

前作はまだ読んでません

2016/01/09 19:44

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にえはづき - この投稿者のレビュー一覧を見る

阿木がかっこよかったです。イラストの阿木も素敵でした。
ちびっこのりおくんの存在がこのストーリの中では大きかったです。
弘明が猫や子供に好かれるのでいい人なんだろうなあ、と想像しながら読んでました。
前作を読んでみようかと思います。加瀬に何があったのか知りたいので。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

スピン

2017/05/31 15:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作であんなに暴力的な攻めだったのが、今作では臆病な野良猫みたいになった加瀬。
どちらも根本は愛情に飢えた子どもみたいで、1人で昔の恋人にもらったシャツを抱きしめ孤独と向き合う加瀬が切なかったです。
そんな加瀬をゆっくり手懐けていく懐の深い阿木がかっこ良かった。
でも阿木自身も孤独な人です。寂しい二人と猫のクロワッサンが寄り添い暖かい家庭を築いていけそうな感じの終わりがしみじみと良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

せつない感じが好きならオススメです

2015/01/28 23:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みっちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

まだ読んだことのない作家さんを探していて出会った作品です。夜明けにはやさしいキスをの読後、そのまま購入しました。私が読んだのは新装版でしたのでスピンオフについてあとがきにあったので、即決です。いろいろな意味でせつない作品でした。このあとにはみんな幸せになって欲しいです。どこにもいないとはわかっていてもどこかでそっと暮らしてる人みたいでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

スピンオフ作品

2015/12/22 12:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

スピンオフとは知らずに読んだのですが、問題無かったです。
「積木の家」も良かったですが、この作者の切ない物語は、とても好みです。
加瀬の気持ちに思いっきり引きずられて読んでしまいましたが、それだけに、切なさも倍増で、感動も大きかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

この話だけでも素敵

2015/12/28 20:42

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はるな - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作が活動家(両親がマル革)×ネガティブ男だったので私にはしっくりきませんでした。
スピンオフの今作は登場人物全員が悲しい過去を持っていますか強く生きていこうとしてます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

切なすぎる願い…

2016/08/31 01:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:10 - この投稿者のレビュー一覧を見る

”夜明けには優しいキスを”のスピンオフ。
前作で要(受)の元彼のDV男、加瀬が主人公です。

前作で加瀬が要を手放すシーンで大号泣した私。
加瀬が主人公のスピンオフと聞いて彼も救済されるのね、良かった…と思っておりました。
しかし、やはり凪良先生さすがです。一筋縄では行かないのですね。
ページが進むにつれてバッドエンドでは…?という疑念が強くなり、最後まで油断できませんでした。
皆が当たり前に持ってるものが手に入らないという加瀬の思いが切なすぎて何度も泣きました。

最後はハッピーエンドで良かったです。
でも”阿木がお父さんになるんだよね?”と無邪気に聞いていた里央の事を考えるとちょっと切なくなりますね。

1つ意見があるとすれば、前作と今作の挿絵を統一して欲しかった、という事です。
高階先生も葛西先生も、好きなイラストレーターさんベスト5に入るくらい大好きなのですが、前作と今作の加瀬のビジュアルがかなり異なっており混乱してしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/09/01 12:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/27 02:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/08 17:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/14 22:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/06 22:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/17 22:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/13 22:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/14 23:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

46 件中 1 件~ 15 件を表示