サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

★OP 最大40%OFFクーポン (クーポン祭り)

修正:新規会員30%OFFクーポン(0601-30)

hontoレビュー

電子書籍

清須会議(幻冬舎文庫)

清須会議 みんなのレビュー

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac
一般書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー231件

みんなの評価3.9

評価内訳

231 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

一気に読み進めた

2013/09/13 21:10

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:八犬伝 - この投稿者のレビュー一覧を見る

これは、面白い。
ページをめくる楽しさがあった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

笑える

2013/10/25 14:37

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

現代語で笑えました
まだ読んでいる途中ですが心理戦で読んでいてもハラハラドキドキです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白かった!

2013/10/17 17:20

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さくらん - この投稿者のレビュー一覧を見る

登場人物それぞれの立場・目線でしかも現代語(笑えました)で、とても面白かったです。
このような考えや解釈だった・・・というのも興味深いなぁと思いながら読み進めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

三谷幸喜氏ならではの快作

2019/06/08 21:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

清洲会議の前後を含めた5日間を、秀吉と勝家の駆け引きを軸とし、各関係者の心理描写を中心に、面白おかしく描いた異色時代小説。当初は、会議に参加するメンバーの中で支持する人数では勝家有利と思われた情勢の中、秀吉がいかにして主導権を握っていったかが分かる、三谷幸喜氏ならではの快作でした。個人的には、「真田丸」は「風と雲と虹と」「花神」とともにマイベスト大河ドラマと考えていますが、本作はその「真田丸」に通じる面白さがありました。その内、映画も是非観てみたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

文庫より映像?

2016/02/22 09:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぶっちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

先に文庫を読んでから映画を観ましたが、文庫を読み終わった時も充実感がありましたが、映像はさらに面白かったですね。
三谷ワールド炸裂でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

リアル

2013/09/05 11:25

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:打亜 - この投稿者のレビュー一覧を見る

現代語訳が逆にリアルに感じる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

XMDF形式は読みづらい

2018/01/19 15:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルファ - この投稿者のレビュー一覧を見る

三谷さんの史実をもとにしたコメディ小説。それなりに楽しく読めた。ただ、電子書籍のフォーマットがXMDFだとかなり読みづらい。なんとかしてください、幻冬舎文庫さん。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

軽い気持ちで楽しめる時代小説

2017/02/18 22:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オオバロニア - この投稿者のレビュー一覧を見る

「戦乱の世のキャスティングボートを握るのは誰だ?」なんて煽り文句が似合わない程度に軽いノリで進行していく文章とセリフ回し。肩肘張らずにサクッと2日で読み終わりました。コントを見ているような気持ちで登場人物の心情変化を楽しめます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/07/29 17:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/11 23:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/23 09:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/29 20:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/03 09:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/28 00:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/28 20:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

231 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。