サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン ~12/2

新規会員50%OFFクーポン ~10/31

hontoレビュー

とりぱん(1) みんなのレビュー

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac
コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー60件

みんなの評価4.3

評価内訳

60 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

早く2巻を!

2006/08/15 21:56

11人中、11人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:胡柚子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ビーケーワンの100冊・2006」で、本書のことをはじめて知りました。なるほど、面白い!これは掘り出し物でした。
野鳥たちの面白い行動や、やけに人間っぽい生態に、どんどんひきこまれます。人間が思ってるよりずっと利口だったり、オマヌケだったり。猫や羊やヤギまで登場し、ページをめくるたび笑えます。
作者ご自身はのんびりマイペース型みたいに描かれてますが、なかなかどうして、実にしっかり観察してるなぁと感心しました。
野鳥好きはもちろん、鳥はみな同じに見えてしまう私のような「鳥オンチ」でも、おもいきり楽しめるコミックでした。
2巻が待ち遠しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ああ、これはアリですね。わたしも一票です、ハイ。ところで、マンガはやっぱり一巻から!

2017/12/27 22:26

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけぞう - この投稿者のレビュー一覧を見る

書評は文芸書を中心に残しているが、実のところ漫画も
結構好きである。漫画は絵の好みがあるから、
雑誌や本屋などで気にいる作品を探すのが王道と思っている。

でも中には、書評で広めた方がふさわしい作品があることも
理解している。漫画という形態を取った、こころを温める作品たち。
そんなところで、書評で知った「とりぱん」に、私も一票なのである。
一巻からスタートしてみた。

とりぱんは、野鳥の餌付けをしているお話。コミックエッセイである。
著者は、漫画のアシスタントの経験を持ち、その世界に憧れながら
物語を作れずにいったん会社に就職。
しかし会社生活にどうにも息苦しさを覚える。

岩手の実家から通いながら、野鳥を餌付けしていて、
題材にすることを思いつく。そしてモーニングの公募賞に応募し、
会社を辞めた。一念発起のはずなのだが、肩の力の抜けた
スタイルから著者の人となりを感じる。

この第一巻は、野鳥のこころ安らぐ生態もさることながら、
そんな漫画家になろうと決意する背景がぽつぽつ書かれており、
そこもなかなか面白い。

とりぱんは、何といっても観察眼がよい。
餌付けしている野鳥の特徴をとらえ、どんな鳥がどんな生態を
示すのか、うまく切り取っている。
変な誇張もなく、適度に擬人化されて面白い。

第1巻は、第1話から第24話までと、受賞作などで構成される。
本編のなかで、各話の最終ページのうち、何話か感傷的に
切り取られたページがある。

本編のほのぼの4コマもいいのだが、この感傷ページを読むと、
著者の心情の隙間が見える。会社を辞めたエピソードなども含め、
揺れる心があちこち散りばめられている。
意識していないことは明白なので、なんだかとてもせつない。

愛情と、せつなさと。漫画だけど、ついそんなところに目がいってしまう。
悪い癖だ。主たるところは、小鳥たちのほのぼのエピソードである。

2巻以降は、きっと著者の心も安定してくるだろうから、
ほのぼのエピソードをいっぱい楽しもうと思った次第。
優しさがにじみ出ている作品は、読んでいる時間が至福の時となる。

余談だが、こうの史代さんの「ぴっぴら帳」も似たような雰囲気の
小鳥愛情漫画なので、よければそちらもどうぞ。

耳より情報。第3巻まで進んだところで、巻末に、特別付録として
絲山明子さんとの対談が収録されていることが分かった。
絲山さんの申し出により実現したとのこと。
そのためだけに買うのもなんだけれど、絲山さんが言うように、
感性が近い部分があると思うので、ファンの人はぜひご一読あれ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

大人が描く観察日記?

2020/11/05 15:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:uruuduki - この投稿者のレビュー一覧を見る

緩い漫画。というか、表紙の絵がデッサン帳みたいで、ふらふらと入ってしまったww。
 過去に野鳥の為の巣箱を作ったことが有ったけれど、鳥がまったく入らなかった。普通に庭の小鳥を見ているだけだと、ただぼーっと時間が過ぎて行く。
 些細な出来事でも、語り方で、つい次の話を読もうとしている。以前、リスの生態を45分間解説しているのをテレビで観たことが有るけれど、気が付いたら最後まで観てしまった。
 ついつい、引き込まれていたのだ。あれを思い出した。
 面白いなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

とりさんLOVE

2017/12/30 11:31

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

究極の癒しマンガですね♪
4コマにドラマがぎゅっと詰まっておもしろいです。
カラーの色使いも綺麗で好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

とりぱん1

2016/02/27 15:04

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

鉄腕D○SHのダッ○ュ村を観て、家庭菜園を始めるかのごとく、とりぱんを見て自宅の庭にりんごを置いてみる。

そんな鳥さんが大好きになるような4コマ野鳥漫画です。
たまにいぬねこも登場!
あ、虫もです...

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

クスッと笑える

2015/10/14 11:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:maple - この投稿者のレビュー一覧を見る

クスッと笑える四コママンガです。鳥の表情が豊か。当たり前だけれど、普段見ている鳥の一羽一羽に個性があることを再確認させられ、鳥や自然との距離が縮まります。たまに読み返したくなる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

鳥の4コマ漫画

2021/09/10 11:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Koukun - この投稿者のレビュー一覧を見る

犬や猫を扱った作品は多いが、この作品は他になかなか例がない鳥の4コマ漫画である。鳥の生態をとってもよく観察していることが読んでいるとしみじみとわかる。絵柄はあまり写実的ではなくしかも4コマ漫画なので、鳥の肢体がどこまで正確に描かれているのかは素人の私にはわからないが、それな入に正確に描かれているのではなかろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/03/07 12:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/30 10:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/05 13:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/02 15:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/23 08:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/17 11:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/07 00:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/29 23:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

60 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。