サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~6/24

修正:新規会員30%OFFクーポン(~6/30)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

興味深いアメリカの出版事情

2020/07/02 22:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タオミチル - この投稿者のレビュー一覧を見る

アメリカの出版ビジネスは日本と随分違ってそこが面白かった。本書は2007年刊と少し古い本で、今は少し変化しているかもしれないが、日本の出版界よりフレキシブルで、ダイナミックなところはそのままなんだろうな。
たとえば、出版社と著者を結ぶエージェントの存在が大きく、著者の利益を守るためにビット(=入札)の制度まである。日本のような再販制度がないから本の販売・流通の仕方も全然違う。ゲラの段階で製本(=バウンド・ギャリー)しサンプルとして、書店や書評の専門媒体へ大量に配布したり、プレゼンテーション、セールスカンファレンスなどの事前イベントも多数。
本好きのための「ブッククラブ」という制度があって、そのクラブと契約した「ベテラン編集者が選んだ本を読む、その時点で、最良の本を入手できる」なんて記述もあって興味深かった。
一度面白い企画がスタートすれば、海外版権、舞台化・映画化権、雑誌の掲載権なんてのまであり、利益は相当大きく膨らむ可能性を持つ。
このダイナミズムは残念ながら日本にはないだろうなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/08/02 10:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/07 23:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。