サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~6/24

honto 9周年 読書応援福引キャンペーン ~6/30

hontoレビュー

おとなの温泉旅行術 みんなのレビュー

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac
一般書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

TVチャンピオン初代温泉通選手権優勝!の著者が贈る、「よい温泉とは」

2003/10/12 13:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:toricchi - この投稿者のレビュー一覧を見る

「洞爺湖温泉で産湯を使い、混浴作法は自然と身に付き」というのが著者のご自慢というか、「温泉好き」のベースとなっておられるようで、TVチャンピオンの「温泉通選手権」で見事優勝されたはずなのですが、本書の著者略歴には記載がないです。なぜかな。その後、温泉を職業とすべく、札幌の大学の先生になって「温泉文化」を学生に教えながら、全国の温泉を巡って、その薀蓄を新聞の連載や著書を通じて発表しておられるわけで、本書が「最新刊」ではないでしょうか。いま、大当たりというか大流行の「熊本・黒川温泉」など、学生ともども訪問して、「湯布院温泉」との比較も交え、評価、分析しておられます。今、若い人にも受けるのが、「ふるさと」感だそうです。都会で生まれ育った若い人も「これがふるさとか」といった雰囲気。里山があって、川が流れて、和風建築があって…。これも一種の「非日常」的テーマパーク的な楽しみ方というか、感じ方なのかもしれません。わたくしの場合、田舎出身ですから、いまさら「田舎」「ふるさと」を感じるために温泉行きたいとは、思いません。しかし、本書で繰り返し指摘される「源泉そのままのお湯をかけ流しでどんどん浴槽に流していないと、本物の温泉ではない。いかに、「循環式」が多いことか」というポイントには、まったくの同感であり、このことがごく最近まで問題にされなかった(少なくとも私は純真に、温泉といえば、全部かけ流しと信じていた)ことこそが、問題だと思います。巨大温泉旅館の大浴場にあふれるお湯が「源泉そのままで、かけ流しです」とは、なるほど、なかなかそうはいかないでしょう(そうであるところもあります、念のため)。それから、著者の強調するもうひとつのポイントが「もてなし」です。これも同感です。巨大温泉ホテルでのもてなしと、15室しかない旅館のもてなしが違うのは当たり前で、どちらを選ぶかはお客である我々自身の選択です。巨大温泉ホテルが悪いと決め付けているわけではありません。「かまわないでもらいたいから、ホテル系がよい」という人や場合もあるでしょうし、なにかと世話を焼いてくれる小規模旅館を選ぶ人もいるでしょう。正直、わたくしは、「ほっておいて欲しい」方ですが、でもたまには「マンツーマン的サービス」もいいかもしれません。著者は「サービスの質を上げるために、規模を縮小した温泉旅館」なども紹介しています。一方では「サービスを合理化して、料金を一気に引き下げた旅館」も人気ですから、これはわたしたち自身の「選択」の問題です。著者は「温泉の選び方、楽しみ方を抑えてこそ、優秀なビジネスパーソンである」とまで言い切ってしまいますが、まあ、温泉選びがそこまで普遍的な価値を持つものとは思えませんが、「どうせ行くなら、良いところを選んで、しっかり楽しみましょう」というコンセプトには大賛成です。全国に3000の温泉があるそうです。「東京から便利なところ」といっても、いくつもいくつもあって、めったに行かないわたしたちには、「どこがいいのかわからない」中で、「写真付き温泉番付」まで提示してくれる本書は、ありがたいガイドブックといえます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/04/23 10:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/05 07:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。