サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~6/24

honto 9周年 読書応援福引キャンペーン ~6/30

hontoレビュー

純粋理性批判 5 みんなのレビュー

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac
一般書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

カント思想の核心である四つの二律背反についての解説が始まります!

2020/05/08 11:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、ドイツの哲学者カントのあまりにも有名な哲学書です。光文社古典新訳文庫では全7巻シリーズとして刊行されており、同書はその5巻目です。同書では、第二類の弁証的推論に入り、現象一般に対する制約系列の総体性を問題とする純粋理性の二律背反について解説が始まります。カントは、四つの二律背反があると言い、それは「量」、すなわち、「世界には時間的空間的に始まりがある」対「世界には時間的空間的に始まりはない」というもの、「質」、すなわち、「世界にあるものはすべて単純なものからなる」対「世界にあるものはすべて複合的である」というもの、「関係」、すなわち、「世界には自由による原因性がある」対「世界には自由なものはない」というもの、最後に「様相」、すなわち「世界原因の系列において必然的存在がある」対「世界における一切は偶然的である」というもの、を挙げています。そして、二律背反の解決は、あくまでも課題である理念に客観的実在性を帰する先験的すりかえを避け、理性の原則は可能的経験を超え出る構成的原理でなく、経験をできるかぎり拡張するための統制的原理であることを認めることを必要とすると説きます。いよいよカント思想の核心が見えてきます!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/04/06 16:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/17 18:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/10 19:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/06 16:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/15 21:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。