サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~6/24

honto 9周年 読書応援福引キャンペーン ~6/30

hontoレビュー

天使なんかじゃない 8 みんなのレビュー

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac
コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー26件

みんなの評価4.6

評価内訳

26 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

女の子なら憧れる理想像。

2005/10/05 14:56

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オレンジマリー - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ニューヨークに留学してから、幾度となくこの「天ない」が恋しくなった。このマンガを愛読していたのは小学生の頃だったが、今読み返しても最高にぐっとくる、自分の中で一生ものと呼べる傑作。少女マンガの巨匠、矢沢あいが描いた学園物語り。そして昔も今も変わらず心に残っているまみりんの一言が「私は冴島翠みたいになりたい」である。そう、幼かった私も、翠のような女の子になりたかった。そして、翠に憧れた女の子は、決して少なくなかったのではないだろうか。
 高校時代に覚えのある、幼くがむしゃらな恋、卒業してから数年経つ今でも鮮明に残っている友情、クラブ活動や学園祭。どれもが掛け替えのない想い出となって、卒業アルバムよりも確かに心に刻まれている。
 翠とあきら、まみりんと多岐川マン、登場人物のそれぞれの気持ちがきちんと尊重され、そして生かされている。個々がしっかりしているために、どのキャラクターのエピソードも印象深く、そして身近に感じられる。学校生活と切り離せないイベントも巧妙に取り入れられていて、親近感がわいてくる。
 あきらが翠と別れてインドに渡った時、不器用ながらに翠に電話をしてくるシーンでは、私も涙を堪えることができなかった。良かったね、翠と心から思ったし、それと同時に長い事報われずにいたまみりんの恋も叶って、まるで自分の恋が叶った時のように本気で嬉しかった。
 卒業式のシーンも、印象に残るワンシーンである。翠が答辞を白紙にして、その時その場の思いを語る、そういうのも翠らしいというか、感動の種になった。全ての想い出が一人では作れなかっただろう、それも頷けた。
 こうあって欲しいと思う友情、こうあれば素敵なのにという恋愛がこのマンガには詰まっていると思う。いつ読んでも、満たされる作品だ。そして今もマミリンに同感である。私も、冴島翠みたいになりたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

幸せの三原則

2020/11/08 18:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

いろいろあれど、翠が卒業式の答辞を読む場面泣く泣く。これが青春ですね。進路はバラバラだけど、気持ちは一つ。きっと何十年たっても変わらず、明るく笑って会える素敵な仲間なんだろうな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

完結

2017/04/02 22:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学生の頃読んでいた漫画ですが今読み返しても当時と変わらず面白く、涙ありで、読めました。最後まで読んでもまた最初から読み直したいと思える漫画です。最後は卒業シーンで終わりましたが、その後の彼らも見たい!晃と翠と子供3人で仲良く暮らしてるかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感想

2015/07/27 12:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かいちょー - この投稿者のレビュー一覧を見る

卒業までが描かれています。巻末にはふたつの番外編があります。こどものころのお話なのですがとってもかわいいですし衝撃の事実です。運命を感じます。
ただの少女漫画とおもいきやとても深い漫画です。全8巻と短めですが、ぎゅっと凝縮されていてとても満足できます。古い漫画ですがおすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感動!

2004/11/12 15:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さくら - この投稿者のレビュー一覧を見る

私が初めて、このお話に出会ったのは小学生の頃。そして大人になった今でも、何度も読み返し泣いてしまう、ラスト8巻まで一気に読みたくなるほどの一冊です。
ドキドキ・ハラハラ・ウルウルしてださい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

最終巻

2019/05/22 18:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ワガヤ - この投稿者のレビュー一覧を見る

まきちゃんの結婚式も終わって、みんなぞれぞれ進み出す。タキガワマンがまみりんを止めたのよかったです。
何度も読み返してしまう、本当に、名作です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

最終巻

2015/08/31 22:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

最後まで嫌なキャラクターも、えぐい展開もなく、爽やかに終わりましたね。
少女漫画はこれでいいんですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

気持ち悪い

2017/10/12 11:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレあり。
今読み返すと、結婚式に元カレ(それもちょっと前まで付き合ってた)呼ぶとかめちゃくちゃ気持ち悪いなー。
しかもバレバレだし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/14 01:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/29 20:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/23 03:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/24 20:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/22 23:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/07 00:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/24 15:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

26 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。