サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~6/24

honto 9周年 読書応援福引キャンペーン ~6/30

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

将軍後継者として外様大名を描く

2014/02/11 21:36

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドン・キホーテ - この投稿者のレビュー一覧を見る

上田秀人の新しい百万石の留守居役シリーズ第2弾である。奥右筆シリーズの後継だそうである。ということは、十冊以上の長編になるということか。第1作と第2作の本編は間をおかずに刊行された。通常は半年の間隔をもって発刊されるのだが、これも話題性を盛り上げるためであろう。

 本シリーズの主人公は、加賀前田藩の藩士である瀬能数馬である。主人公が藩士であるのは珍しい。今まではほとんどが江戸城中に勤める役人であったからだ。加賀百万石の前田藩とはいえ、外様の前田家では幕府の権力とは無縁である。

 ところが、時代は徳川家綱が将軍である。家綱は三代将軍家光の息であるが、病弱の上に子に恵まれなかった。それで何が問題かといえば、後継者である。弟の綱吉や甲府徳川家などが後継者争いに暗躍する時代である。この時代は上田も他の小説で将軍家後継騒動の格好のプロットとして取り上げている。

 加賀前田家には徳川から娘が輿入れしており、その子は前田家とは言え、将軍家の血が入っている。そこで大老酒井忠清が暗躍して前田家に話を持ちかける。たしかに話としては大変面白いのだが、ここからの展開次第でこの小説の盛衰が決まってこよう。本編では主人公の瀬能は加賀藩の当主から江戸留守居役を命じられるところで終わっているからなおさらである。

 史実は知っての通りであり、このストーリーの盛り上げ方に工夫が必要である。一見ありえないような話だが、そもそも将軍の後継者選びについて、上田はかなりの頁を割いて説明している。長子相続が最も皆が納得しやすいのだが、それを続けているとあっという間に滅びてしまう可能性がある。無能な後継者が生まれる可能性である。

 徳川将軍家の歴史を見ても、長子相続の方が珍しいほどであることに気付かされる。そうでなければこれをストーリーにするわけがない。御三家、御三卿など将軍の待機組をわざわざ作っているのもそのためである。武家政治であるとはいえ、戦がなくなってしまってからは、政治の力量が試されるのである。

 武道が長けているから将軍になるわけではない。人が従ってくる力量、包容力、人徳がなければならない。そこは時代を問わないところであろう。そこが本編でも注目したいところである。上田がどう描くかである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/11/08 21:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/04 08:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/07 15:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/06 21:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/04 22:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。