サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~6/24

honto 9周年 読書応援福引キャンペーン ~6/30

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.2

評価内訳

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

円高こそは国益

2008/01/24 04:13

8人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐伯洋一 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 伝説のトレーダーである著者だが、基本的に為替を予想するのはほとんど無理に近い。実際、偶然の範囲を大きく超えて当り続けている人などいるのだろうか。寡聞にして聞かない。それほど為替は難しいと私は思う。日本は円安に向かうという。私も長期的にみればそうだと思うが、当分先だろうと思う。
 実際に、円はすでに104円である。株価は12000円台。著者の予想は完全に外れた。もちろん、一時的はずれなのであればはずれの内に入らないが、株価は著者のいう20000円も射程にあると思うが、円高基調には変わりない。
 本書では従来どおり円安インフレ前提の個人資産運用が説かれているわけであるが、そもそも円安が国益というのはほんとだろうか。普通、国の通貨は強い方が国益なのである。カナダも欧州も米国もみんな自国の通貨を強くするのを国是としてきた。だから欧州の物価は非常に高く、東京は別に高くない。
 円安の影響というのははっきりと一人当たりのGDPに出てきている。93年の2位から後退して既に18位で先進国最低だという。しかし、円安ドル高のなか、ドル換算で計算すれば、順位は下がるにきまっている。なにしろ、アメリカの金利は5%を超え、日本は0%金利だったのである。実際、ちょっと円高になるだけで、あっという間に世界一の一人当たりのGDPになるという事実を忘れてはいけない。これは計算すればすぐにでる。海外で物価が高くてびっくりするだろうが、とりもなおさずそれはわが日本の国力の低下そのものである。今でも極めて高いGDP水準にあることは疑いようもない。
 輸出企業にとっても、円安は加工貿易主体の日本にとってプラスである部分もある。原材料を調達する分が安くなるからである。もし輸出が停滞するのであれば企業はもちろん内需に訴えるから、結局その場合輸送費や保険などの余計な輸出費用を省くこともできる。ましていまや海外生産がかなり多くなっている企業も多い。ホントに円安と円高どちらが加工貿易企業にとって真に得なのか、正直難しいが、少なくとも、株式市場は円安=下げという風にほとんど機械的に動いているだけであろう。
 さらに不動産購入を勧めるわけであるが、不動産はどう考えても値下がりする運命にある。なにしろ人口は減少するのだ。
 資産を投資に回すのはそのとおりだろう。日本の株価はどう考えても上がる。郵貯の行方だけでなく、外人だって割安有望な日本市場に必ず帰ってくるはずだ。重厚長大企業を中心に、部品産業においても日本企業はオンリーワンを独占しているわけだから、今後ますます成長する。特に原子力部門は三菱重工東芝日立の独壇場であり、ポジティブニュースに沸きかえっている。そして、外人が日本株を買うということは円に換えることになるので、円高要因となる。
 なお、著者を浅井隆と同じ俎上に上げようとする向きについては、一流の著者に対してあまりに失礼だ。浅井隆によればもうとっくに日本国債は暴落しているはずだし、円安になっているはずだが、そもそも根拠はめちゃくちゃであって、著者と同列などとんでもない。
 著者の相も変わらぬ明快な主張にはフラフラと意見なしに寄り添いがちだが、まあ私はそんなに当たるとは正直思えない内容であるがどうだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

フジマキ、お前はクビだ!

2009/01/10 01:38

13人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:塩津計 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「日本円は200円になる」「日本の不動産は騰がる。借金して不動産を買いまくれ」。。。フジマキが垂れ流した大ボラを真に受けてFXに走り、借金して不動産を買った知人がいるが、彼は億単位の大損をしている。私はかねてより「ソロスがフジマキを1年で首にしたのは当然」だと思っていた。だって、こやつが垂れ流す先行き見通しはどれもこれも的外れの駄法螺ばかりであったからだ。だって「総人口が減少し、長男長女社会になって総世帯数も減少して、そこかしこに空き家が目立つ日本で、どうして不動産価格が高騰しよう」「自動車をはじめ圧倒的な競争力を保持する産業を多数抱え、特許収入も黒字、所得収支も大黒字で、巨額の経常収支黒字をたたき出すライジングサンの国の通貨が、どうしてその価値を下げようか」とかねてより思っていた私は、フジマキ流相場予測は事実を無視した大ボラで、おそらく世の中はフジマキが予測するのとは正反対の方向に向かうだろうと思えたからだ。そして、案の定、世の中はフジマキの予測とは真逆の方向に驀進し、今日に至っている。こやつはいまだに自分のことを「伝説のトレーダー」と詐称している。そりゃ、たまたま相場を当て続けた時期もあったんだろう。でもそれって何時の時代の話だ。もう10年以上前の話だろう。ファンドマネージャーは結果がすべてである。こんな野郎の言うことを真に受けていては、いくら金があっても足りないことだろう。下手すると自己破産をホームレスへとまっしぐらとなりかねない。私がこやつの上司なら、とっくの昔に言い渡していることだろう。「フジマキ、お前はクビだ」と。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/02/15 07:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/07/09 08:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。