サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

修正:続刊予約キャンペーン(0907-30)

hontoレビュー

電子書籍

山魔の如き嗤うもの(講談社文庫)

山魔の如き嗤うもの みんなのレビュー

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac
一般書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー57件

みんなの評価4.0

評価内訳

57 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

怪奇と謎解きの快作

2017/02/03 12:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kissho - この投稿者のレビュー一覧を見る

怪奇趣味と本格の謎解きが見事に融合した快作でしょう。テンポも良く飽きさせません。最後のひっくり返しにつぐひっくり返しも健在。正に意表を突く真犯人。本当に作者の上手さを実感させる作品です。但し、動機についてはやはり首を傾げたくなりますね。無理感があります。また、真相の部分でも、その通りだとすると、ある人物がある行為の後一人で山を下りたことになりますが(はっきりと説明されていませんが)、それも無理感が否めません。その辺がマイナスとしても十分に面白い作品になっていると思います。相変わらずややこしい名前が多いですけど。鳥や獣に詳しくない人間としては、そうなのかと受け入れるしかない部分はありますが、ここはご愛敬なのでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

忌み山を侵した時・・・

2015/09/07 21:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鹿ノ子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

忌み山に山魔、風習「成人参り」、人間消失、そして殺人事件・・・と、怪奇と恐怖が盛りだくさん。
ホラーの後味の残るラスト。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/11/08 09:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/17 22:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/13 18:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/30 23:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/30 07:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/24 02:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/18 11:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/06 20:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/15 13:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/03 17:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/27 19:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/16 06:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/19 13:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

57 件中 1 件~ 15 件を表示