サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~6/24

honto 9周年 読書応援福引キャンペーン ~6/30

hontoレビュー

なつかしい時間 みんなのレビュー

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac
一般書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー20件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
20 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

普遍的なのか、人は変わらないのか

2013/05/05 23:28

10人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Tucker - この投稿者のレビュー一覧を見る

詩人である著者がNHKの「視点・論点」で語った内容をまとめたもの。
17年間の集大成という事だが、言っている事には、全く古さを感じない。

中には最近の事を言っているのかと思って、章末の放映日付を見てみると、5年、10年前だった、という事もしばしば。

例えば「受信力の回復を」という章。
「一方的に発信する言葉だけが容易に手に入る今の世に、確実にうしなわれてきてしまったのは、他者の言葉をきちんと受信し、きちんと受けとめられるだけの器量をもった言葉です。」
という言葉があった。

てっきり最近の事を言っているのかと思ったが、章末の放映日付を見てみると「1998年7月2日」

他にも、「手に入れる」だけの文化から、「使い方」の哲学を持つ文化への転換を、という「使い方の哲学」は「2001年3月14日」の放送。
我を絵に見る心、つまり全体と細部を同時に見渡すような心を持つべきと論じた「風景が主人公」は「2008年1月23日」

著者の論点の鋭さ、深さのためか、人は、そんなに変わらない事の証明なのか。

詩人だけあって、言葉やモノの見方(感受性)をテーマとしたものがほとんどで、考えさせられるものが多い。
個人的には新書は「入門用」のもので、繰り返し読むものは少ない、と思っているのだが、これは数少ない例外。
・・・というより、1回目では消化不良になってしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なつかしい時間

2016/06/14 23:18

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ケンケン - この投稿者のレビュー一覧を見る

新聞の書評を見て購入しました。
思っていたよりもよい内容でした。なんども読みたい良書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/07/16 22:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/13 09:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/01 15:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/09 18:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/22 10:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/30 12:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/13 19:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/14 12:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/14 20:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/29 22:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/13 10:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/20 19:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/01 16:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

20 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。