サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~6/24

honto 9周年 読書応援福引キャンペーン ~6/30

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー177件

みんなの評価4.2

評価内訳

177 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

美しい言葉に感動しました!!

2014/06/26 18:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まほろぱ - この投稿者のレビュー一覧を見る

嘘は時に相手を幸せにし、救う。
プラネタリウムで生まれたふたごの紡ぐ美しい嘘の物語。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

宮澤賢治を思わせる世界

2016/03/02 19:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:更夜 - この投稿者のレビュー一覧を見る

いしいしんじさんの描く世界はいつも、静かで穏やかです。
決して、仲良いとかそういう事ではなく、淡々とドラマチックな事を描きぬくのです。

 この本もそうでした。
異国とも日本ともとれるある村にあるプラネタリウム。
そこに捨てられていた双子の男の子。
プラネタリウムの解説員をしている「泣き男」(いつも泣いているような表情から)に拾われ、プラネタリウムで育てられた男の子の双子は、テンペルとタットルと名付けられ、泣き男に育てられる。

 男の子のうち、テンペルは旅興行でやってきたテオ一座に加わる事になり、タットルは学校を出た後郵便配達の仕事をしながら、義父の泣き男のプラネタリウムの手伝いをする。
2人はそれぞれの世界で成功し、特に、テオ一座に手品師として働く事になった、テンペルは色々な経験をする。
反面、地元で地道に働いているタットルは、地味ながらも、地元の人の信頼を得ていく。

 双子というのは、2人ぴったり寄り添っていくか、それとも正反対の道に行くか、のように思います。
テンペルとタットルは全く違う方向へと進んだ双子。

 あくまでも日本でないどこか、であり、それは宮澤賢治の世界を思わせます。
それでも、この物語は誰を傷つけるということなく、おだやかにすすんでいく。
それが、とても心地よい世界なのでありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/01/18 02:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/19 18:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/07/10 07:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/02 00:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/02 23:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/17 22:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/02 23:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/30 14:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/04 18:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/05 15:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/14 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/24 23:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/01 13:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

177 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。