サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~6/24

honto 9周年 読書応援福引キャンペーン ~6/30

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

交渉の原則は、実は、普通の内容

2011/05/07 10:43

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Genpyon - この投稿者のレビュー一覧を見る

「対米交渉のすごい国」ということで、超大国アメリカに対する小国としてカナダ・メキシコ・ニュージーランドを取り上げ、これら各国および我が国日本についても、過去の対米交渉の成功例・失敗例を多くとりあげ、対米交渉の原則のようなものを導き出している。

本著で取り上げられた各国の対米交渉の例は、事象自体は既知のものも多いが、多くの資料に裏付けられており、また、それぞれの交渉の流れを本著独自の視点で切り取って見せてくれているため、それぞれが興味深い。

一方で、これらの交渉例から導かれている原則については、「約束は守る」「ちゃんと根回しする」などを始めとして、「他の外交問題も絡める」など、普通に考えてみて当然のものが多いような感じがする。営業職の人たちは、日々、これに似た原則で鍛えられているのではないだろうか。

もちろん、実際に外交交渉にあたっている現場の担当者も、著者の指摘する原則のようなものも含め、これまでの教訓を生かしながら、外交交渉にあたっているものと思う。おそらく、あんまり何も考えずに発言してそんな現場の努力をひっくり返してしまうようにも見える政治家のほうにこそ、この著書が役立つのではないだろうか。

逆に、一般の読者としては、交渉術はともかくとして、カナダ・メキシコ・ニュージーランドという、あまり表立って日本で取り上げられることのない国々の外交の裏話として楽しむのがよいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/11/29 02:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/31 23:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/27 15:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/27 11:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/18 22:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。