サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~6/24

honto 9周年 読書応援福引キャンペーン ~6/30

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.0

評価内訳

13 件中 1 件~ 13 件を表示

紙の本

大岡昇平氏が翻訳してます

2019/02/28 23:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふみちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

「赤と黒」がジュリアン・ソレルの立身出世を描いた作品(といっても、その立身出世の目論見は果たせなかったが)とすれば、このパルムの僧院はファブリスという青年を一応は主人公とはしているが、パルム公国というイタリアの小国に住む貴族たちをグランドホテル形式に描いた作品と言えるだろう。読み始めは、このファブリスという青年(登場時は少年)に感情移入できず、ジュリアンがんばれと読んでいた赤と黒のことを懐かしくさえ思っていたのだが、下巻でファブリスが収監されるところぐらいからがぜん面白くなってくる。訳は大岡昇平氏のものなので、やや古臭い表現が鼻につくところもあったりするが、全体的にはすてきな格調高い翻訳になっていると思う

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/04/12 11:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/12 20:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/30 19:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/01 21:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/28 14:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/09 01:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/03 19:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/04 21:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/21 10:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/02/19 10:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/06 03:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/19 13:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

13 件中 1 件~ 13 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。