サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~6/24

修正:新規会員30%OFFクーポン(~6/30)

hontoレビュー

さよならソルシエ 2 みんなのレビュー

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac
コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー104件

みんなの評価4.1

評価内訳

104 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

やられたー

2017/02/02 23:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

一巻目でテオドルスとフィンセントの兄弟の絆を見せられ、二巻目で怒涛の大転換!なんというか推理小説でありがちのギミックに見事引っかかりましたって感じです。
でも、悔しくない!
兄弟はああいうものだ。
そんなのを感じる作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

素晴らしい漫画

2016/07/20 21:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:伊良湖 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ゴッホ兄弟の愛憎が胸に突き刺さります。また、兄弟の心のすれ違いにとても切なくなります。私はこの漫画と出会えて良かったと思いますので、是非読んで頂きたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

芸術とは?

2018/05/03 01:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:uta - この投稿者のレビュー一覧を見る

月9ドラマのコンフィデンスマンJPを見て、さよならソルシエだー!!と思いました。
読んで、ドラマ(3話)を見てぜひ共感して下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

事実?作り話?

2017/03/08 15:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あやか - この投稿者のレビュー一覧を見る

ほんとのような嘘のような話。
2巻完結でありながらぎゅっと濃縮されたストーリーで読みごたえがありました。
ゴッホとゴッホの弟の兄弟愛が主軸になっていますが、芸術は誰のためにあるのか、何のために絵を描くのか、などのテーマで読み手側の心をつかみます。
最後の展開はリアルさを感じられるのがまたよいのですが、ゴッホで有名な耳切り事件についてはつじつま合わせ感がありちょっと?となりました。
この漫画は絵が美しく好みだったのでジャケ買いなのですが、作中の絵画の絵はなぜか美しく感じないのでもう少しちゃんと描けばいいのになと思いました。
とはいえ、読んで良かった作品です。
作者の他の作品も読んで見たいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

終わりかた

2019/07/07 13:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まんまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

終わりかたがあまり好きじゃなかったです。
ネタバレなってしまうけど
好きな兄の人生を変えてしまうのはなんか違うなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

弟から見たゴッホ

2017/03/23 15:52

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

そんな賞 取るほどの作品かな?というのが正直な感想ですね。
浅いというか、これだったら架空の人物でやった方が良かったんでは。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

1巻とは打って変わって

2017/11/04 03:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夜メガネ - この投稿者のレビュー一覧を見る

1,2巻ですが、前後編といった方が合っているように感じます。

後半になっての怒涛のこじつけ。「テオ」を過大評価しているように感じます。
資料は数多あれど、実在の人物でここまでいじる必要があるのか?と思います。
そういう意味で、浅い。 
そもそもテオの死は描いてないし、配偶者についても情報なし。
あくまでゴッホ兄弟しか描けていないところが人並み以上には
美術史をある程度かじってきているものにとって
突っ込みどころ満載の浅はかなシナリオでイラっときました。

テオが天才画商? 違いますよ。
商才は、彼の妻の方が有った。つまり、世に出したのはテオでもない。
この作品とどこかリンクしますか?
でも、これが史実。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

天才?

2019/07/18 01:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ゴッホは天才である、と思い込める人には感動の話なんでしょうけれど……残念ながら合いませんでした。オリジナル設定のほうがまだ感情移入しやすい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/12/06 00:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/03 21:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/19 21:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/11 00:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/10 21:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/13 19:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/12 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

104 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。