サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~7/31

 新規会員50%OFFクーポン ~7/31

hontoレビュー

夕映え 上 みんなのレビュー

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac
一般書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.9

評価内訳

5 件中 1 件~ 5 件を表示

電子書籍

文明開化ってなんだ

2017/05/30 09:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:szk - この投稿者のレビュー一覧を見る

長編宇江佐さん。とはいえ、一話一話にしっかり起承転結あり、読みやすい。幕末も幕末、薩長側と水戸藩、会津側の均衡、当時の彰義隊の立ち位置、途轍もない臨場感。おあき、主人公の息子が彰義隊へ入隊。これはもう人ごとではない。そこで始まる上野の戦争。ほか瑣末なできごとなんて吹き飛ぶ。とても小さな戦争だけれど、戦力の差は歴然としている。でも戦わないわけにはいかない若者の気持ち。昭和戦前とは少し違う「国を守らなければいけない」使命感。母親も父親も辛い。のんきで平和な江戸じゃない。文明開花への足音。なんだろうこの悲しさ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

夕映え 上

2022/02/26 11:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukko - この投稿者のレビュー一覧を見る

時代小説も大河ドラマも幕末編は何故か興味を持てずにいましたが
宇江佐真理さんのおかげで意外と面白いことに気づきました
武士の目からではなく庶民の立場で見た幕末だからでしょう
長編ですが途中で止められず読んでしまい下巻が楽しみです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

子を思う親の気持ち

2021/12/12 14:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たっきい - この投稿者のレビュー一覧を見る

これも大好きな今は亡き児玉清さんのオススメ本。幕末の江戸で居酒屋を営む夫婦と親子にスポットを当てた物語。大政奉還、鳥羽伏見の戦いと続く幕末の動乱の中、嫌な姑のいる家に嫁ぐ娘、官軍に抵抗する彰義隊に入る息子のことを心配する夫婦。いつの時代も子を思う親の気持ちは同じものだと思い知らされます。そんな日々を生きる江戸の人たちの純朴な話ですが、下巻でみんな幸せに終わるのか気掛かりです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/13 13:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/05 20:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。