サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

hontoレビュー

電子書籍

水車館の殺人〈新装改訂版〉(講談社文庫)

水車館の殺人〈新装改訂版〉 みんなのレビュー

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac
一般書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー211件

みんなの評価3.7

評価内訳

207 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

最後がファンタジーで印象的

2018/12/17 08:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:美佳子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

焼死体(顔のない死体)、残された身元証明のための指、行方不明者、そして仮面の男、と来れば、ミステリーを読み慣れている人ならすぐに「被害者と加害者の入れ替え」「バールストン先攻法(ギャンビット)」などの王道のトリックが思い浮かび、大筋の見当がついてしまいますが、この作品の面白いところは「犯人は誰か」という謎解きではなく、カラクリを依頼主に内緒でよく仕込んだといわれる変わった建築家中村青司による人里離れた館、そして嵐に閉ざされているという舞台設定の醸し出す雰囲気と、どんなカラクリが水車館に仕込まれているのか、そしてそれがどのように犯罪に利用されたのかを探るところにあります。1年前の事件と現在の状況・事件が交互に語られるところも面白いです。

最後に藤沼一成の最後の大作となったずっと非公開だった絵がついに明かされるところがファンタジックで印象的です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

館シリーズ

2018/11/29 18:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

物語としては、察しの良い人なら犯人が分かるような仕組みです。だからこそ中村青司がつくった隠し部屋の存在が気になっていくような、とても楽しめる作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

良かったです。

2018/07/05 10:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちょびリッチ君 - この投稿者のレビュー一覧を見る

先生の作品は本当に面白い!
これは一番謎解きが簡単ですが、
すごく面白いですよ。
本当に一度読んでみてもらいたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

たのしい本格ミステリ

2016/07/05 00:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たかやま - この投稿者のレビュー一覧を見る

素直に面白かったです。“仮面の車椅子男→バラバラ死体・指”ときたら、察しの良い方なら展開は読めると思います。しかし本格ものとしてものすごく楽しめました。「本格とは雰囲気である」と綾辻さんはおっしゃってましたが、なるほどと思いました。展開は読めると先に述べましたが、あとがきに「直感に頼らず真相を掴むのは難しいのでは」とあって、まさにその通りで「…ぐぬぬ」となりました笑

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

時間をおいて再読

2015/12/13 17:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヴァン - この投稿者のレビュー一覧を見る

綾辻行人氏の館シリーズ2作目
この作品の不運は、前作十角館のインパクトが
あまりにも強すぎたということであろう。
続けて読むとどうしてもいまいちと感じてしまう。
個人的には時間をおいて再読することをおすすめする。
最初では得られなかった満足感が得られるかもしれない。
過去と現在が交わる極上ミステリをぜひご堪能あれ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/03 16:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/16 15:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/18 21:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/13 20:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/03 10:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/06 23:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/09 01:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/06 22:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/31 23:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/02 22:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

207 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。