サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(0119-21)

[ポイントあり]2018年冬 映像化キャンペーン(~1/25)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー207件

みんなの評価3.9

評価内訳

207 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

家族とは

2017/09/26 16:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆんゆ - この投稿者のレビュー一覧を見る

先はなんだなんだ!って感じで続きが気になってしょうがない。
でもちょっとグロテスク。


衝撃の結末。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

これも愛のかたち

2016/02/26 18:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:szk - この投稿者のレビュー一覧を見る

パリの友人から勧められて。初めての作家さん。どうだろうなーと思いながら読みはじめたけれど、あっという間にのめり込んでしまった。ちょっぴりサイコでホラー。そこまではこわくないんだけど。発想もトリックもなかなか面白いけれど、道尾さんの「カラス〜」を読んだ後だったので、それ以上の驚きがなかったのが残念。カラス前に読めばよかったな。ある奇妙な家族の物語。これも愛情の形になるんだろうなあ。だいぶひねくれてはいるけれど。亮介と洋平のおばあさんがくったくなく笑うシーンにほっこり、最後アナタと彼女が旅にでるシーンは秀逸。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

評価が難しい・・・

2017/10/31 18:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:deka - この投稿者のレビュー一覧を見る

最後の終わり方は穏やかだけれども、それまでが非現実的過ぎて色々展開しすぎてついていきにくかった。もう少し現実味のある話の展開が欲しかった。
人それぞれ負っているものがあって選べないしそう簡単には替えられないということを思わされた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/06/30 17:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/11 02:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/06 22:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/06 14:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/22 10:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/08 11:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/07 19:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/06 13:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/12 11:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/06 19:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/29 15:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/08 14:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

207 件中 1 件~ 15 件を表示