サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大50倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

集英社BOOK 全品ポイント50倍(~5/26)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

長いお話

2015/10/18 18:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:waltz - この投稿者のレビュー一覧を見る

終わりのあるストーリーではないので長く続いているお話なのでしょうが、子供は今も新刊が出る度に読みたくなるそうです。スゴイ作家さんですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/08/15 21:36

投稿元:ブクログ

吼える犬ほど実は臆病、の典型的な話だった。ペペスはどうしてもDAIGOと重なっちゃうなぁ。自分の中ではペペスのセリフはDAIGOの声で再生されていました。

2014/05/12 15:26

投稿元:ブクログ

運んでいる幼虫を、思わずつまみ食いしちゃうシロちゃんが可愛くてどうにかなりそうでした。
シロちゃんが活躍していると嬉しいですね。

ゴーレムとの戦いのとき、ヒットアンドアウェイ方式を取っていましたよね。作戦立てて、通用しなかったら逃げる。なんだかとても、うらやましいなぁって思いました。作戦立てて、通用しなかったら誰かを責める人が多いですもんね……。

しかし、ヒットアンドアウェイ。もろ英語ですね。いや、ストップもファイヤーもコールドも英語なんだけど。ここまでくると、ちょっともやっとするなぁ。

2013/08/14 10:58

投稿元:ブクログ

下巻でたー!
とゆーわけで早速買い。
結構でるの早かったなあっと思いつつも、冒頭ペペスを誰?と思った私。
カルカルのことは覚えてたんだけどなあ。

町の呪いを解くために、いざルボノ・キョアのもとへ。
つーか、この呪術師の名前といい、なんか最近、モンスターとかも
ちょいと変わった名前が多いような気が・・・・。正直頭入んないんで
なんとなく、で流してしまっている・・・・。
ま、それでも読めるし。うん。

モンスターにであったり、呪いの鍵を思わぬ方法で(いやーあれはこわい)
解いたりと、今回は冒険~って感じ。
妹の病気が、ただのルボノの心配しすぎ、つーか思いこみってのが
ありゃりゃでした。
あの町の人が無事に戻れたのはおかしいねえってゆーので
実は黒幕ははははは~みたいなのがあるかと思ったんだが、そこは
考えすぎだったな。
エルナちゃんもいい子っぽいし。
最後はいつも通りほんわか、和気あいあいで、フォーチュンらしくてよかった。

そして、トラパスファンとしては、ちょいちょいパステルを助けてるトラップが
めっちゃツボ、でした。
いやー、もうあーゆーひとシーンだけで十分楽しい。

町の呪いは妹にも言われてルボノさん素直に解いてくれそうだし、
さて、次回はどこへ?って、そーいやなんかクエストあったんだっけ?
いやーやっぱフォーチュン、楽しいねえ。
久々に読み返したくなったわ。

2013/08/12 10:21

投稿元:ブクログ

いつもより新刊出るの早かった気がします!Twitterの方にブクログからお知らせがあり発売を知ったのですが、二軒目の本屋さんで発見でき良かったです。

下巻と言うことで、解決編。

新刊出るの早かった気はしたけど、冒頭から“ん?前回どう終わったっけ?”ってなりました^_^;
今回はまたクレイの不幸感がギッシリ。不憫。

あとがきにもありましたが、合間合間にゲームされてると言うのがわかるわ、と言うシーンもあり。あー、RPGにあるある、みたいな。

内容的には上巻と下巻、まとめて一冊で良かったんでないかい?って気がしますけれども。どうしても内容薄く感じてしまいますし、あっと言う間に読了してしまって淋しいんですよね!

新シリーズ始まった当初の厚みは幸せだったなあ。

まとめて読む、が正解かな。

モンスターとの戦闘は、フォーチュンにしては描写多め!いつも巻末のモンスターポケットミニ図鑑からチェックするんですけどね。近頃は登場モンスター自体も減って、しかも戦闘はほぼ描かれなかったりしたので、モンスタースキーさんには物足りない部分あったかもですが。本作ではパステルもそこそこ活躍。ルーミィに魔法かけさせようとしてわたわたなるシーンとかリアルに想像できて良かったです。

うーん。
今回てっきりルーミィの一族に繋がるのか?!と思ってたら違ったみたいで、そこは残念。いや、ひょっとしたらまだ可能性としては0じゃないかも。次巻に持越し感のある終わりでしたし。
またまたシロちゃんの成長期描写もあり、引っ張りますね!早く人間化できるようにならないかしら。

え?!思ってたのと違いますやん!てところのパーティの驚きが少なかったことに違和感おぼえましたけど。意外とすんなり受け入れたな、って。
ページ数的にも内容的にも、重要では無い、って判断かな。個人的には肩透かし食らった気がしましたけど。

あとはカルカルさんの不思議感。結局どんな人なのかまだ理解できてません(^^;;実際周りにいたら迷惑なタイプだよな…
巻き込まれたく無い…

そしてやはりトラップはパステルを引っ張ってます。パステルもまるで飼い犬の様な反応(笑)それでもトラパス派さんにとってはまあまあ嬉しい巻かも。最近恋愛要素少なかったし。

それにしてもラストの一気にやっつけた感は凄いです。

2015/11/16 16:47

投稿元:ブクログ

予想通り悪玉にも事情があった。
それに今回のボスはフォーチュンらしからぬ強敵で、本当に倒せるのかとドキドキした。
何だかんだ言って、今までは話し合いで解決出来たりとか実はいいヤツだったりで戦わなくて済んだけど、今回はガッツリ戦闘だったから・・
新キャラの二人が大人気のようで、次巻も出てくる様子。
最近はパステルのクロスボウも大活躍でパステルらしくなかったりも。

6 件中 1 件~ 6 件を表示