サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

hontoレビュー

電子書籍

Q.E.D.iff ―証明終了―(1)

Q.E.D.iff ―証明終了―(1) みんなのレビュー

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac
コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
12 件中 1 件~ 12 件を表示

紙の本

可奈は再び想を事件へ引っ張り出す

2016/03/07 20:24

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

行動力抜群のスポーツ万能の肉体派女子・水原可奈とMITを15歳で卒業した天才少年・燈馬想の相棒が再起動!高校3年生となっても可奈は事件に首を突っ込み、想を事件解決へと巻き込む!!

「iff」
可奈が部長を務める咲坂高校・剣道部の道場の建て替えにお金を出してくれる約束をしていたOBの彫刻家・三砂が自身のアトリエで何者かに殺された。第一発見者で三砂の一番弟子・土鳩が疑われるも、決定打がない。
事件に興味のない想を事件解決のため引っ張りこむべく、可奈が事件関係者4人への聞き込みを開始。可奈から聞かされた関係者の証言と可奈の父で事件捜査を担当する水原警部から入手した資料から、一見ややこしく見えた事件の真相と犯人を解き明かす。

「量子力学の年に」
想が購入した1920年代の貴重な科学雑誌の中に紛れていた、かつて京都の山奥で立神教という新興宗教に入っていた科学雑誌記者・樋爪のノート。そこにはかつて立神教で起きた謎の乱射事件の様子が記されていた。そのノートを売った手綱の小屋を訪ねた二人は、その小屋でミイラとして発見された立神教教祖の子孫・杏と出会う。彼女が集めた資料と話を照らし合わせ、想は事件の真相へとたどり着く。

学年が変わろうと変わらない可奈>想の力関係、そして事件解決編の合図である「Q.E.D.」。可奈の凄すぎる身体能力や想の体力のなさの対比も相変わらずで、前作からのファンも思う存分楽しむことができます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

安定の第2シリーズ!

2016/02/27 12:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:xxxkurobuchimegane - この投稿者のレビュー一覧を見る

大好きな推理マンガの第2シリーズです。
推理ものなのに、読みやすいのが好きで、前シリーズ読破済みです。
安定していて、面白いです。
某・探偵漫画のように、愛だの恋だのがないのが、
ちょっと寂しいですが、とても良い漫画だと思います。
1話完結なので、前シリーズ知らなくても普通に楽しめます。
おススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

新しいシリーズー

2015/08/25 12:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のりお - この投稿者のレビュー一覧を見る

新しいシリーズとしてどんなのが展開されるのか楽しみです!

いろいろ話が動く?みたいな感じですかねー?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

燈馬くんと可奈ちゃんが進級

2015/08/15 13:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にくにく - この投稿者のレビュー一覧を見る

今後の2人の展開はどうなっていくのでしょうか?
トリックに無理があると思うことがよくあるのに、嫌にならず読み続けられるのどころか納得させられてしまうのは、作者の書き方が上手だからなんでしょうね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

QED1

2017/10/13 18:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ん~…難しい!でも、おもしろいです。
何とか、読者に分かりやすいように説明してくれてるいます。
が、量子力学は困難ですが、あなたは神を…の理論はおもしろかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ただただ関心。

2017/07/06 01:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Rabi - この投稿者のレビュー一覧を見る

安心と信頼のQ.E.D.。
粛々とシリーズ巻数を積み上げていく様を楽しみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

高校3年生に進級した2人を待ち受けていた事件は…

2015/06/25 01:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:森羅万象 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「iff」
作品紹介も兼ねているので、丁寧な仕上げになっている。若い女性の裸体が出てくるのも、新規読者へのサービスかな。
“iff”の意味である“同値”を決め台詞っぽく使っていたりして、過去50巻で積み上げてきた作品世界とは、少しパラレルワールド的に感じた。
犯人は消去法ですぐ分かるし、動機も検討が付くが、トリックは分からなかった。評価は5点満点中2点。新規1作目にしては、パンチが足りない。
「量子力学の年に」
いいねえ。こういう過去と現在を行ったり来たりする構成は好きです。もう少し、教祖様の背景が描かれていれば面白かったと思う。サイコロのマイナスの確立の話は興味深かったし、エンマの鏡も良かった。
新興宗教と量子力学、なかなか面白い組み合わせで、楽しく読めた。評価は5点満点中4点。

あ、今回、非殺人トリックの話が無かった…
方向転換でありませんように。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/08/22 13:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/18 12:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/06 01:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/17 15:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/19 19:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

12 件中 1 件~ 12 件を表示