サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー17件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (10件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
16 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

まさかの続編でした

2016/06/30 14:47

5人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:そら - この投稿者のレビュー一覧を見る

とっても良かった前2作。続きが出ると知ったときは目を疑いました!ラブラブな生活が始まるのかと思いきやそうはいかずまだまだ二人の間には試練が待っていました(T_T)。前作では礼が辛かったけど、今作はエドが辛かった!色々なしがらみの中で礼だけを愛する姿は健気で一途、それに比べ礼はそんなエドの辛さが理解できておらず、なんでお前はそんなにニブいんだぁ~ってちょっとイラッとしちゃったりして(^_^;)。某○リー○ッターで○ーマイ○ニーが散々「穢れた血」って言われてたのを思い出して同じ国だしエドの心配は大げさな事でもなく、今でも一部の人達はこういう考えの人も居るのだろうなぁと悲しく思いました。2人はやっと結ばれましたが、これからも色々あると思うのでサブのスピンでも出て2人の幸せなその後が覗けたら嬉しいなと思いました。yocoさんのイラストも最高でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

重かったけど面白かった

2019/03/13 19:56

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄梅 - この投稿者のレビュー一覧を見る

イギリスとは縁が多少ありエンタメでもよくドラマを見ますが、貴族へのこだわりが重苦しく書かれていて、あーわかるわかる(あくまで外国人からみた)、こんなのだよなぁと思いました。合理的なのに階級の話だと突如行動原理がわからない国イギリス(主観です)。

そんな中、これ以上ないドラマティックな設定で、甘々なバカップルのお話でした。結果的にハッピーなんだけど、これが現実ならどっちかが自殺とか発狂してそう。お腹いっぱいです〜胸焼けしそう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

男同士だから成就した愛

2018/08/14 15:12

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぺりかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

『猫の王国』のイラストを担当された yoco さんから辿ってこちらの作品を手にしました。つ、続き物?とビビりつつもレビューを読んで決心 全3作を購入。残念ながら電子書籍版には挿絵は入っておりませんでした(涙
それでも表紙の統一された世界観とその繊細な描写には大満足です。
特に1巻の酷薄な表情のエド、美し過ぎる。

傑作(断言)。3冊読んで確信しました。
BL だから一般向けにならないの?もったいない。是非たくさんの人にオススメしたい。

内容は 短編2つに続編となる長編、そしてやっとラブラブなその後のふたりの短編。最後のバレンタインの短編で私もエドと一緒に震えた 十三年越しのサプライズ。礼のエドに対する思いは揺るがないんだなぁ。

長編は前2作でふたりがやっと思いを通じ合わせたその後のお話。そもそもエドに日本に帰された立場の礼はイギリスに渡るの?じゃお仕事は?とウキウキ読み出したら、今作でもふたりは苦悩の連続(驚
グラームズの人々の悪意は健在。っていうか、礼に対する憎悪が増してる。それに礼がさらされるたびに、礼のお父さんはお母さんを傷つけない為に手放したという思いが強まる。彼が将来自分と同じ立場になる幼いエドに語った「愛するものをまっとうに愛そうとすると相手を傷つける」という言葉が3作を通して貫かれる裏テーマだったのだと(涙

礼の父は恋人=女性に『傷つけるけどそばにいて』とは言えなかったのかなーそれゆえのシングルマザーだったのか思うと、BL=男同士だからエドは何年も孤独に耐え力を身につけたのだろうし、礼にも「それでも俺を選んでくれ」と言えたのだと思う。何もかもを手にした王がなりふり構わず その愛を手に入れるために膝を折る(号泣
男女のお話じゃありえないくらい容赦無くふたりを痛めつけるし、イギリス貴族階級なんぼのもんじゃい!とちゃぶ台ひっくり返したくなる位 心を揺さぶられる。すごく引き込まれてヘトヘトになっても3冊読み通してしまったよ(ため息

なんか紙書籍ではスピンオフが出ているけれど数年後のお話?と見送るつもりだったけど… この作者さんならっ。電子版おまちしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

5

2018/05/18 00:20

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:NATSU - この投稿者のレビュー一覧を見る

樋口美沙緒『パブリックスクール ー八年後の王と小鳥ー』
著者の萌えを徹底的に詰め込んだシリーズ続編。
今回は連作短編集で、本編の8割方不幸パートだった分を取り戻す救済甘々ターンかと思いきや、相も変わらず拗らせ気味の面倒臭い二人。良いのは体の相性だけか。
エドは相変わらずレイの愛には値しない性根のチンケな男だが、そこが何故だか癖になってくる。というか、小鳥が聖人すぎて王の卑近さに親近感・・・寧ろ同情心が湧いてきて、終いにはレイにシンクロしてか愛しさすら覚えるくらいだ。
そして、本編でも散々、惑い拗らせ漸く結び付いた2人を、更にまたここまで深く掘り下げるのか、と。作者のトコトン突き詰める妥協のなさに脱帽。
シリーズ完結後のボーナストラック的な物かと軽く考えていたら見事に重いボディーブローを食らった感じ。
特殊な形ではあれど、まごう事なき大団円。表題サブタイトルの最後は、レイの決意に涙した。
バレンタイン編だけはさすがに甘くて、くど過ぎるくらいだったが、そんな起伏も含め文句なしに充実の1冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

堂々の完結…!

2016/08/31 12:53

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:10 - この投稿者のレビュー一覧を見る

大号泣でした。
2巻で完結の気配もしましたが、3巻があって本当に良かったと思える納得の終わり方でした。
1〜3巻まで通して読むと、礼が主人公のようでエドワードの物語だったのかなという気がしてきます。
彼の過去を思うと本当に苦しくなります。
礼に会えて本当に良かったね…

そして、3巻では新キャラが登場します!
やはり3巻でも脇キャラの魅力は顕在です。
デミアンと礼、エドワードと秘書の絡みをもっと見たかった…!と我儘を言ってみます笑

ギル、ジョナス、オーランド等、パブリックスクールは脇で終わらせてしまうのが勿体無いキャラが多いので、これで終わりでなくスピンオフが出てくれることを願っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

深いです。

2021/03/05 12:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あむ - この投稿者のレビュー一覧を見る

何度も、繰り返し読んでます。読めば読む程登場人物それぞれの想いが理解出来て面白いです。一度読んだだけではわからない機微に気づけた時は、成程となって又読み返してしまう感じです。
このシリーズ大好きです。又楽しみにしてます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

礼がかわいい

2020/03/31 17:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にゃお - この投稿者のレビュー一覧を見る

礼とエドがやっと日本でくっ付いた時に礼が誰かと付き合ってたみたいなんですがそれが嫉妬嫉妬でした・・・。
礼もエドと又付き合えるとは思ってなかったと思うししょうがないとは思うんですが、エドより礼の方がエドを好きみたいな感じなのかなって描写があったのでそこはずっと独り身でいて欲しかったというか・・・。
2人のその後を描いたこの作品は一緒にイギリス戻ったり等ラブラブでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

愛するということ

2017/10/01 07:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さいみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

みなさまのレビューを参考に、1~3巻を手元に置き、一気読みしました。読み進めるうちに、エドの印象がどんどん塗り替えられ、直ぐに2周目再読です。冷たい表情や吐き捨てるような言葉に、こんな気持ちが溢れていたとは…「愛すること」を考えさせられた素敵な作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

愛についての考察

2016/07/03 16:26

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

樋口美沙緒先生の作品はどれも延々と愛について考察している気がする。この作品は前作のハッピーエンドのその先のお話。愛しいだけではない、せつない、苦しい、悲しい…いろんな感情を喚起される作品です。この後の二人を思うとけして前途洋々という感じではないですが、心から幸せになってほしい二人でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

続編

2021/03/02 08:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まぐろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作では2人が結ばれるのかと最後までハラハラドキドキでした。
ですが、今作は続編なのですでに2人は結ばれていますし、多くの試練を乗り越えたのだから甘々な生活から始まるのだろう!と勝手な想像をしていた自分がバカでした。
今作でも2人の試練は続きます。

礼がかわいそうになり何度も泣きました。
エドの愛がよく表現されていたと思います。
甘い部分はところどころありましたが、すれ違いがあったりと何度もせつなくなりました。
最後には礼もエドも幸せそうで何より。
もっともっと幸せな2人が読みたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

シリーズ 3作目

2021/01/05 13:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

8年越しのエドと礼の想いは実を結びこれで幸せになれるのかと思ったら、イギリスで礼に試練が再び襲い掛かる
礼の価値観とエドの価値観と持って生まれたものの違いは、理解することさえ簡単ではない
礼が傷ついても悲しんでもありのままのエドを愛してくれることをエドは望んだ
そのプライドを捨て懇願するその正直な姿に心を打たれた

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

大人になった二人

2018/09/20 10:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ばらら - この投稿者のレビュー一覧を見る

学生生活のあと、別れたた後大学にいって、再開して、なおかつその後は日本とイギリスで離れて生活していたがついにレイがイギリスにわたってくる。それによって起こる軋轢。でも軋轢の中でも、逃避せずに受け止める形でそれに対応していく。大人になった二人のその後がえがかれている。だいたいこういうの読むと、続編いらないと思うこともあるが、この話は続編があってよかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

パブリックスクール続き

2017/10/31 22:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

蛇足なのは分かってるんだよ…と読んだら面白かったです。
早く二人がお爺さんになった姿も見たいな~。
文句を言う輩がいなくなるほうが早いですねw

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/10/04 15:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/17 00:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

16 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。