サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー30件

みんなの評価4.5

評価内訳

30 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

古気候学にとどまらないいろいろな面白さのつまった傑作

2018/09/17 21:55

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nakyama - この投稿者のレビュー一覧を見る

ほんといろいろな意味で面白い本だったが、やはり何といっても湖のそこに溜まる泥の縞々が1年に1枚できるのを一枚一枚、数えも数えたり7万年分。縞々をさかのぼるにつれてはっきりしないところも増えてくるのだが、統計処理も加えて7万年でも誤差百数十年という執念の成果がすごい。次にこれを利用して一緒に埋もれている葉っぱの14C存在比を調べること800枚、過去の骨や化石の年代測定の精度を格段にあげる成果をだしている。そしてまた泥の中の花粉の種類を数えること1400サンプル、これで湖畔の樹木の種類分布を推定し、日本各地の花粉分布との比較から降水量、平均気温を逆算していくこと15万年分、これはまだ精度も範囲も広がっていくらしい。何とも地味な作業の果てに過去の気候の変動がまるでタイムマシーンで見てきたかのように再現される大スペクタクルに至るという、なんだかとんでもない偉業である。
しかしそれだけでなく、カオスの研究者の金子邦彦教授が示した大域結合写像を少し変形した系の挙動が気候の変動と似ているという話も面白く、さっそくプログラムを作って眺めてみた。本書にでてきる式のaを1.5くらいに、εを0.3くらいにしてやると全体の値が一定になってきたかなと見ているうちにまたチカチカと変動し始め、そのうちまた落ち着いたり激しく乱れたりを繰り返す。二つの値をどう与えるかで系の動きがどう変わるかをまとめた文章がネットで読めるが、地球の気候変動となんだか似ているのではないかというのは本書のオリジナルの見解のようだ。そして過去の研究データから、氷河期が終わるときは、まるで梅雨が開けたかのようにその年から、地球が暖かく、安定した気候になるらしいという結果をなるほどそうなのかもと思わせてくれる。ちょっと怖くなるような話だ。
地球温暖化についてはいろいろなことを言う人がいるが、人類として気になるのはたかだか数百年、ところが数万年単位でみると、我々が今の社会を維持できるかなんてちょっと絶望的になりそうな変動が茶飯事なのだという視点が得られるのも貴重である。とにかくいろいろな意味で勉強になるのである。
実は水月湖が自宅から1-2時間でいける場所で、あまりに感心したので見に行ってきた。あいにく雨と霧で湖の景観はさっぱりだったが、ちょうど近くの博物館で、年縞の標本の展示がはじまったところで、本物を見ることが出来た。ボーリングしたサンプルを樹脂でかためてガラスにはさんだものが、45mどどーんと横にならべられて、年代などの表示をつけて展示されている。これをイギリスの院生君が3万341年、3万342年、3万343年、ふぅ...なんていいながらかどうか知らないが数えたのかと思うとあきれるやら尊敬するやらなんともすごかったのである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

我々みんなすごい存在。

2018/01/04 15:52

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nobita - この投稿者のレビュー一覧を見る

哺乳類から猿人・人類にどんな気候変化や大地動乱を生き残った我々子孫。どんあことがあっても自殺や他殺・戦争をしてはいけない。我々は太陽系が滅びる200?億年後まで子孫は生き続けなければならない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

過去の気候は湖底からわかる

2017/03/11 13:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つばめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

15万年前からの地球の気候の変化について概説した著作。過去の気象を調べるために、福井県の水月湖の湖底の地質が活用されている。この湖底の地質を採取すると1年間毎に明瞭な縞模様(年縞というらしい)が形成されている。なぜ、水月湖では、年縞が形成されているのか、年縞からなぜ過去の気温が推定できるのか。この謎解きは本書を読んでのお楽しみ。地球の気温の変化は、地球の公転軌道の形や自転軸の傾きが影響するなど湖底の地質から宇宙まで話題満載の内容。地球温暖化の原因として、産業革命以降の二酸化炭素排出量の増加が、しばしば話題となっているが、温暖化効果ガス(二酸化炭素、メタン等)の排出量は人類が農業を始めたとされている8000年前から増大傾向にあることも目から鱗。科学的好奇心を満たす読む価値十分な一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

過去の気候変動解明の物語

2018/01/09 00:01

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しょひょう - この投稿者のレビュー一覧を見る

書名に惹かれて電子書籍で購読。

福井県水月湖の湖底調査から過去15万年の気候変動を明らかにした著者が、調査の苦労話を交えながら、解明された気候変動、それが起こる原因、今後の見通し等について平易な語り口で解説している。

気候変動のメカニズムは極めて複雑であること
地球の公転軌道が楕円と真円を行き来することで氷河期と温暖期が訪れること
氷河期はただ気温が低かっただけでなく、大規模な気候変動が起きていたこと
直近の1万年強は温暖で安定した時期であること、
本来であれば、氷河期に向かっている時期だが、人間活動(と思われる)によって温暖期が継続していること、等が示される。

この本に書いてあることを知ったからと言って、じゃあ何ができるのか、というと難しいが、天文と気候の関係について考えたこともなかった身としては、少し世界が広がった気がした。

お薦め。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/08/22 23:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/24 21:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/12 05:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/13 11:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/12 21:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/18 19:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/19 21:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/15 17:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/12 08:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/03 16:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/14 09:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

30 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。