サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

★OP 最大40%OFFクーポン (クーポン祭り)

修正:新規会員30%OFFクーポン(0601-30)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

電子書籍

残念なのはヒーローではなく。

2017/05/05 23:54

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

うーん、残念な内容でした。
残念なヒーローは嫌いじゃないのですが、そうではなく。

「強面騎士は心配性」のスピンオフ。
前作は、楽しく読みました。
今回は、前作でヒロインとヒーローの友人同士だったルイーズとオーウェンが主人公。
英雄でめちゃめちゃカッコ良いのですが、実はお人形フェチの汚点を持つオーウェンと、人形のような愛らしい容姿なのに、中身はクールで自立したルイーズのラブロマンス。
ですが、前作を読みつつ、期待したようなものではありませんでした。

ルイーズは、外見とは正反対の自分の中身を見てくれない男共には辟易としている。
何度断ってもめげずに誘ってくるオーウェンにも、同じように辟易としていたが、それだけではなく、彼はおかしな性癖を持っていた。
人形を溺愛しているのだ。
けれども彼なりの良さを認め、ふとしたきっかけで付き合い始める二人だが、いざことに及ぼうとすると、オーウェンはルイーズが処女であることに拒絶反応を示して…

ソーニャなので、歪んだ愛情、奇妙な性癖の人が出てくるのは、当然と思って読んでいましたが、あふれ出る違和感。
ある事件があった。
それがきっかけになるのはわかりますが、オーウェンが人形を愛するようになった理由もなんだかおかしいし、その歪み方の方向性も違和感があるし、理由付けもうまく落ちてこない感じです。
年少者への性的虐待に敏感な方は、読まれない方が良いと思います。
私は、物語の必然として語られるものは、物語上として受け入れる方ですが、この作品においては、果たしてその設定と描写が必要だったかどうかわかりません。
もちろん、そんなに詳しく描写されません。
ただし、その事件と行為があったことは、記述されています。
なぜそのシーンが必要だったのか、それとも様々な配慮のために浅く書きすぎたため、シーンそのものが無用なものになってしまったのかわかりませんが、物語の必然として、きちんと描く覚悟がないなら、書くべきではないでしょう。
オーウェンという人物は、歪んでいるのか、いないのか。
心に傷を持っていて、それが原因でルイーズを拒絶したはずなのに、すんなり受け入れられる展開に疑問ばかり浮かびました。
変態になった理由を無理矢理こじつけて、その変態をなんとか良い人に描こうとして、全ての設定が歪んだ感じです。
敵の病み方もなんだかおかしい。
残念な作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。