サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

東洋経済新報社全品ポイント50倍(相乗り施策)(~11/23)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本

ようやくです

2017/06/19 17:34

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

後味の悪い5巻の終わり方で読み続けるべきか悩みましたが購入して良かったの一言です。文林と小玉(婚約者に捨てられた事を気にしないという形で気にし続けているように思います)という歪んだ二人の関係がようやく固まった瞬間を目の当たりにした気持ち。王太妃の可愛いところが見られたり、小玉の甥っ子本格登場?と賑やかなエピソードがいっぱい。心配なのは第一皇子の寒々しい精神の荒廃ぶりかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

小玉の甥っ子、丙が癒しキャラ

2017/06/19 22:06

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんか重苦しい話が続くなか、丙の登場に和む。鵬王子が闇落ちしてて、文林何とかしろよって感じ。小玉がお腹の子供(推定)のことを文林に言えたことは前進。女がに何に怒っているかなんて男には永遠の謎だわ。勝手に溝をつくられてもほんと文林お手上げだよね。梅花にはほんと元気になって欲しい。梅花がいなかったら二人をつなぐ人がいなくなる。文林、敵だらけで可哀そうになってくる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

第6幕読了。

2017/07/04 11:51

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:林檎と蜜柑 - この投稿者のレビュー一覧を見る

第5幕の後味の悪さはこちらを読んで多少解消出来ると思います。小玉が本心を文林にぶつけるシーンが良かったです。文林はいつか小玉に本心をぶつける事が出来るのでしょうか。ラストの台詞を文林に聞かせたら凄く喜びそうだ(笑)
あと、第一皇子の心の闇は、意外と文林にはわかってあげられるものかもしれませんね。文林にとっての小玉のような存在さえ見付けられれば…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

待ちに待った六幕!

2017/07/28 21:15

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:qima - この投稿者のレビュー一覧を見る

五幕とペアになる六幕。とはいえ、前巻からたった4ヶ月で新刊が読めるなんて、すばらしすぎて著者にも出版社にも感謝しかありません。発売日に日付が変わったと同時にポチることができるのは、電子書籍の幸せ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/06/27 14:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/22 16:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/23 12:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/20 00:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/22 17:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/15 14:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

10 件中 1 件~ 10 件を表示