サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

[別パターンA]10月度:コミック ポイント最大50倍(1001-31)

hontoレビュー

電子書籍

ネメシスの使者(文春e-book)

ネメシスの使者 みんなのレビュー

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac
一般書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー28件

みんなの評価4.0

評価内訳

28 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

義憤、復讐、司法のありかた。

2017/08/09 19:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

懲役刑となった凶悪犯の家族が殺害され、残された「ネメシス」の血文字から義憤からの犯行と捜査が始まります。
死刑の是非や司法の在り方などを織り交ぜながら進むストーリーにいろいろ考えさせられた。
渡瀬警部の燻銀のキャラが相変わらずステキです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

壮大な計画

2017/09/08 19:16

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:RIN07 - この投稿者のレビュー一覧を見る

死刑制度について考えさせられる問題作。身内を殺されたのに加害者は刑務所でのうのうと生きている、これって許せる?という話を正面から描いた小説です。
このテーマをもとに、謎解き要素や壮大な計画が裏にあったりして、その点でも十分読みごたえがあります。映画化とかしそうですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

みんな病んでる

2017/09/16 14:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:バニー - この投稿者のレビュー一覧を見る

久々に古手川ちゃんが最初から出てる。
「カエル男」以降チョイ役しか出てないからさみしい。
まあ今回もそんなに出番があるわけでもないけれど・・・。
まだまだ新米なのね。

いつも若干やり過ぎじゃないかと思える展開を書く作者様にしては、今回はそこまでじゃなかったかな。
なるほどな真相。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

死刑制度について

2017/08/09 19:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「死刑制度」について問いかけるミステリー。
「こいつかぁ」と盲点つかれた犯人、義憤にかられた犯行かと思ったらドンデンで。
温情の塊だと思ってた人が一番怖いキャラだったり。
最後の最後まで気が抜けないですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/09/05 23:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/02 13:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/18 11:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/16 23:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/24 00:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/02 11:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/18 12:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/17 23:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/10 23:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/26 21:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/07 21:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

28 件中 1 件~ 15 件を表示