サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

【OP】集英社コミック1,000円OFFクーポン(4,500円以上で利用可)(~11/18)

hontoレビュー

電子書籍

オーディンの鴉(朝日文庫)

オーディンの鴉 みんなのレビュー

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac
一般書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

実にスケールの大きな巨大データシステムの恐怖を巧みに利用した推理ものでした。

2016/11/08 23:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

実にスケールの大きな巨大データシステムの恐怖を巧みに利用した推理ものでした。標題でもある「オーディンの鴉」とは「北欧神話の最高神オーディンの肩にとまる、フギンとムニンと呼ばれる2羽の鴉のことであり、この鴉たちは世界中を飛び回って情報を集めてくるのである。」(P-153)。本作で出てくる「オーディンの鴉」は、アメリカで実在すると言われている“エシュロン”や“カーニボー”といった通信傍受システムをもっと進化させた概念のもので、電子情報はもとより、カード情報や防犯カメラ情報まで全て利用可能なシステムであり、多数の有力者と多数のデータシステムが複合的に組み合わされた巨大データシステムである。余りにも巨大なシステムゆえ、その実態は把握しにくく、本作に登場する瓶子剛造や平田次席検事もそのシステムの一構成要素に過ぎないものである。余りに壮大で空想的システムのため実在しないものとして闇に葬られて終わるが、「オーディンの鴉」は潜伏しただけで生きているのである。これは是非続編が欲しい作品ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/01/10 00:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/03 21:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/25 21:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/22 13:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/18 15:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/02 09:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

7 件中 1 件~ 7 件を表示