サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:予約キャンペーン(1116-30)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

立派に費やされた一生は快い死をもたらす

2017/08/26 20:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

「絵画の謎」を追うというよりも、ダヴィンチが一生をかけて追究していたものを追った本です。
 ダヴィンチの絵画は、その絵画の背景に、その追究したものが描写されているとの由。そして、それこそがモナリザの微笑に隠された意味との結論でした。当時の地質学の説明は難解で退屈でしたが、ダヴィンチ絵画を鑑賞する上での新たな視点を知ることができ、参考になりました。
 その他にも、モナリザの自画像説、鏡文字の種明かし、受胎告知の風景素描と遠近法、最後の晩餐に描かれている波動等々が明らかにされていて、興味深い内容でした。

 先日、三菱一号館美術館で開催されている「レオナルド×ミケランジェロ展」に行ってきました。油彩画、手稿、書簡など約65点が展示されていましたが、素描や習作が大部分を占め、ちょっとがっかりしました。
 しかし、そもそもダヴィンチの絵画は十数点しか残っていないらしく、素描も大変貴重なものだと本書を読んで納得しました。
 ところで、「立派に費やされた一生は快い死をもたらす」(184ページ)とは、なかなか含蓄のあるダヴィンチの言葉でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/03/22 15:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/21 15:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/29 18:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/07 09:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/08 06:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/24 08:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

7 件中 1 件~ 7 件を表示