サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

【OP】【20%OFF】2018独自コミックランキング商品で何度でも使えるクーポン(~11/19)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

前著(『チョコレートの世界史』中公新書)でチョコレートを切り口に近代社会について記した武田さんが、今回はミルクを切り口に

2017/11/07 19:20

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の研究テーマは近代社会の変容プロセスを追究することですが、以前から気になっていた資料に、東京市社会局発行の『牛乳のすすめ』があったそうです。関東大震災後に社会政策的視点から貧困層に牛乳が届く方法を議論しているものです。ロウントリー社の資料のなかにも、病気欠勤率が高い従業員に牛乳を支給している記録があり、おもに10代の身体虚弱な女性労働者が、栄養不良→病気→欠勤→退職→貧困という悪循環に陥ることを防ぐための手段について書かれており、欧米でも貧困層になることを未然に防ぐためミルクをつかっていることに興味をもたれた、とのこと。著者がミルクの関連資料を求めてあちこちのアーカイブや個人所蔵の資料を見に足を運ばれ、札幌の雪印メグミルク酪農と乳の歴史館で、一瀬幸三寄贈資料をご覧になり、色とりどりの鮮やかな牛乳の引き札を目にしたときは驚かれたとのこと。多くの方に紹介したいと思われ、先人の努力の賜物を受け継がれ、この本が出来たそうです。ミルクや牛乳について多くの人が何かしら語る思い出があるというのは、社会学的に興味深いことで、ミルクが同時代人の共通体験、集合的記憶のアイテムになっていることを意味します。大人になると牛乳をあまり飲まなくなる人もいるので、子どもの頃の学校給食が現代日本人の共通体験を生み出す基盤として重要な役割を果たしているのかもしれませんね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/06/22 18:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/13 11:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/10 23:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

4 件中 1 件~ 4 件を表示