サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

【OP】【20%OFF】2018独自コミックランキング商品で何度でも使えるクーポン(~11/19)

hontoレビュー

電子書籍

宮中取材余話 皇室の風

宮中取材余話 皇室の風 みんなのレビュー

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac
一般書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

ムラのある本

2018/07/27 11:38

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オタク。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者にとって最大の仕事だった紀宮清子内親王の御婚約がらみの記事が長いのに、関心がないのでは、と思うほど、香淳皇后についての記述がない。
 興味深いのは昭和天皇陵の副葬品の記述。有名なミッキーマウスの腕時計が黄櫨染の御袍や大勲位菊花章頸飾と共に副葬されたとは知らなかった。
 香淳皇后陵に副葬された「昭和天皇宸記」は「近現代日本を史料で読む」によると大正末期分らしいが、この本に「裕仁摂政宮」という記述が出て来るので、「昭和天皇宸記」原本か抄録を読んだ人から聞いたのだろう。その抄録か、副葬品にされなかった「昭和天皇宸記」があれば、いつか刊行してほしいものだ。もし公刊したら物議を醸すかもしれないにしても。
 「光厳院御集全釈」の編著者の岩佐美代子から取材を拒否された旨を書いているが、故高橋紘の「人間 昭和天皇」では岩佐美代子を取材しているから、何か信頼関係か何かがありとなしでは違うのだろうか?この本で言及されているのは「光厳院御集全釈」と「地獄を二度も見た天皇 光厳院」だけだが、光厳天皇については中村直勝の「光厳天皇」もあるし、最近はミネルヴァ書房からも評伝が出ている。この本は岩佐美代子から強い影響を受けているが、光厳院が俗世から離れたのは正平の一統で南朝から治天の君を廃されて、南朝に拉致されて、南朝の言うところの「偽朝」後光厳天皇の践祚からではないか?後醍醐天皇によって皇位を否認されてから、正平の一統までは光厳院は持明院統の家長として、北朝の治天の君として君臨していたからこそ、「風雅和歌集」が編纂されたはずだ。光厳院が「責任」を取ったというより、観応の擾乱の際に尊氏・義詮父子や直義に裏切られて、自身の「胤子」だったのか、尊氏の正妻の赤橋登子とのつながりだったのか、分かりづらいが、花園院の皇子という事になっている(あるいはなっていた)直仁親王を崇光天皇の皇太弟として選んだのに、自身の意思と関わりなく後光厳天皇が践祚された結果ではないか?ここを見落とすと光厳院の実像を見間違ってしまう。
 「銀のボンボニエール」で初めて秩父宮の遺書の存在を知ったとあるが、遺書を抄録した「雍仁親王実紀」や「銀のボンボニエール」が出る2年前に出版された保阪正康の「秩父宮と昭和天皇」に遺書を引用しているので、「銀のボンボニエール」を読んだ時点では、著者はこの2冊を読んでいない事は間違いない。
 林光の詩が引用されているが、スターリン主義国家が「理想社会」なのだから、そう書いてもむしろ当然だ。書き手の思想的立場を記さないで、ただ引用するのは問題だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示