サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

★OP 最大40%OFFクーポン (クーポン祭り)

修正:新規会員30%OFFクーポン(0601-30)

hontoレビュー

電子書籍

緊縛の檻(ソーニャ文庫)

緊縛の檻 みんなのレビュー

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac
一般書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

電子書籍

全編に渡ってエロティックな物語!

2018/11/13 10:42

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブロンデール - この投稿者のレビュー一覧を見る

私は泉野先生の前2作品の大ファンで、今作品も楽しみにしていました。

タイトルのように『縛る』行為がテーマで、最初から最後まで官能的な魅力に溢れていました。
それは行為に及んでいないシーンでも…文章の隅々までエロティック。
エロを求める大人の女性が、夜にこっそり読むのにぴったりだと思います♪

縛る行為に至る心情はまさにソーニャがテーマとする『歪んだ愛』を表現していて、ソーニャファンも楽しめる内容だと思います。
ヒーローの歪みを、ヒロインが包みこむ事でようやくヒーローは自身を受け入れて更にヒロインを包み込んでいく。
最後はハッピーエンドです。ソーニャファンでない方にも受け入れやすいのでは。

ここからは批判的な意見ですが…
縛る行為については、描写が私は物足りなかったです。
先生の前作『烈火の騎士と最果ての恋人2』で縛る行為がありましたが、それにちょっと+α…な感じでしょうか。
以前、他のTL作家さんで緊縛を書いた作品を読んだのですが、それに比べたらやっぱり物足りない。
ですがこの物語はどちらかと言うと『縛る行為に至る心情、その葛藤と昇華』を書きたかったのかもしれないので、緊縛プレイを楽しみたい…という方向けではないのかも。

もうひとつ。
物語前半は、いつもの先生が書く文章と雰囲気が違うように感じられて私は読みにくかったです。
でも中盤以降はいつもの先生の雰囲気になっていてスラスラ読めました。…私の気のせいかもしれませんが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。