サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~7/31)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー105件

みんなの評価3.8

評価内訳

105 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

これさえあれば

2016/01/27 19:47

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コーヒーマニア - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み始めると、どうしても笑いを抑えられなくなるウッドハウスの作品は、日本語訳もたくさんありますが、入門編としては最適なのが本書です。軽いジャブを繰り出すような、程良い短編の数々が、痛勤時間を忘れさせます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大変面白い

2014/11/06 12:05

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kaz33 - この投稿者のレビュー一覧を見る

大人が読む娯楽本。流行りのドラマを見るより数段面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ジーヴズに惚れてしまう。

2019/01/04 00:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つきたまご - この投稿者のレビュー一覧を見る

「スットコドッコイな主人と、できる執事」みたいな話はだいぶ好きなのですが、これも当たりです!
巻き込まれ体質(本人にも一定の責任あり)なのに頼りない主人公に、かなり賢い従僕が付いていて、問題を解決していく話です。こういうの、大好き。

傑作選みたいな本らしく、読みやすく引き込まれる話がまとまった一冊です。これだけの話数しかないのに、登場人物のキャラがよく分かる話が詰まっていて、とても面白かったです。
完璧と思われた従僕ジーヴズの意外な一面や感情が見え隠れしているのも、また良かったです。
こんな楽しい本を読んだら、傑作選じゃなくて、全部読みたくなっちゃいますね。どうしよう。。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ユーモア

2019/06/06 21:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mino - この投稿者のレビュー一覧を見る

事件簿なんていうから推理小説かと思いきやげに愉快なユーモア小説。リラックスして読了。新訳版はまだ2冊?たくさん読みたくなる短編集。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いつの間にか引き込まれてしまった。

2019/05/09 07:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トッツアン - この投稿者のレビュー一覧を見る

話題になったジーブズが文庫本になったので手にした。ミステリーというので期待したが、ミステリーというよりもコミカルな小説といった感じ。少しがっかりしたが、読んでいくうちに様々な登場人物のキャラクターに惹かれ読んでしまった。面白くよめた。著者のユーモアセンスも素敵だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

皇后陛下がもうすぐ御読みになる本

2019/04/20 01:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あられ - この投稿者のレビュー一覧を見る

昨年10月、美智子皇后様がお誕生日をお迎えになられたときに、「天皇陛下のご退位後に読みたい本」としてすでに所有されているとおっしゃられたことで話題沸騰のジーヴズ・シリーズ。どの書店に行っても大量に陳列されています。

学生時代に勧められて読んだときはあまり好みではないなあと思ったのですが、この機会に、評判のよいこの翻訳で読んでみようと落手いたしました。

結果、「この小説って、こんなにおもしろかったっけ?」という印象です。若いころはピンとこなかったのが、この年になってわかるようになったのかもしれません。

作者のウッドハウスは1881年の生まれで、ジーヴスのシリーズは1917年から74年にかけて出版されているそうですが、「古きよき時代」を感じさせつつも現代に通じる要素もありました。例えば詐欺師の手口など……。収録されている作品はいずれも上質なユーモアで、クスリ、ニヤリとさせる笑いに満ちていますが、中でも「ジーヴズの春」が秀逸でした。

児童文学関連のお仕事を拝読させていただいた印象ですが、美智子皇后様はたいへんな読書家であり、的確な評論家でもあり、このスットコドッコイなご主人とやり手の従者という名コンビの連作小説をどうお読みになるのか、これから機会があれば感想をお伺いしたいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

上質のコメディ

2017/12/24 09:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:papanpa - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちょっとゆるい若主人バーティと有能執事ジーブズの軽快な掛け合い・・・上質のコメディ
お人よしの主人が巻き込まれる騒動をズバリと解決、の裏にニヤリとさせられるオチあり
ジーブス、なかなかの曲者です

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

楽しい

2015/08/08 00:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひらと - この投稿者のレビュー一覧を見る

古きよきロンドンが舞台の魅力的なユーモア小説。
推理小説かと思って読んだけど、少し違ったような……。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

皇后陛下の愛読書

2019/01/04 10:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりみかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

皇后陛下の愛読書というふれこみに惹かれて購入しました。執事が活躍する物語です。
イギリスの風習がよくわからないので最初はイライラしましたが、別世界の物語と思えば気楽に読めます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

皇后陛下お薦めの本と聞いて読んでみた

2018/12/28 17:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:仙台の旅人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ホームズやポワロが主人公のような推理、探偵小説のたぐいかと思い手に取りましたが、違いました。社会風刺も交えたユーモア小説という感じでしょうか。イギリス小説好きの方には、期待する味わいがあると思います。
シリーズで刊行されているので、一度気に入ると次も読めるという安心感があり、好きな作家を増やしたい方には、まず1冊試されてはとお薦めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/07/09 15:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/30 00:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/03 18:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/14 02:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/12 22:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

105 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。