サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~7/31)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー84件

みんなの評価3.8

評価内訳

81 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

恥ずかしがらずに手にとって

2019/03/07 15:35

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:touch - この投稿者のレビュー一覧を見る

ど直球なタイトル。
最初は受けを狙っただけかと思っていたが、巷の読書評を見ると、大真面目で深刻な話とのこと。

読んでみたかったが、男性の私は、なかなか手に取る勇気がない。
そんな時、ある書店で、カバーされて売られているのを見つけ、レジへ持っていく。
間の悪いことに女性店員にあたり、しかも、バーコードをピッとすると、金額と同時にタイトルまで表示されてしまったが、無事に(当たり前だが)購入することができた。

内容は確かにヘビーなところも多かった。
作者は「夫のちんぽが入らない」という問題だけでなく、職場、家族、世間からの常識にも苛まれる。
そう、作者が受け入れられないのは、ちんぽだけでなく、周りからの「これが普通でしょ」という悪意ない思い込み・・・。
そして、それらを無理に受け入れようとして、体と心が悲鳴をあげてしまう。
そんな心情が切々と綴られて、読んでいるこちらも苦しくなってくる。

作者は、勇気をもって、すべてをさらけ出した。
それに比べて、私は、この本を買うだけで恥ずかしいと思ってしまった。
今は、そのことが恥ずかしい。

文庫版の巻末に収録されているエッセイの中で、「自分と違う選択を頭ごなしに否定しない人間でありたい」という言葉が、胸に響いた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

赤裸々な赤裸の姿。

2018/09/28 14:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:名取の姫小松 - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルに驚かされるけれども、これって案外女性にとって切実な悩みなのではと思う。愛情だけでは乗り越えられない、体の相性や男女の性に対する幻想がある。
そして、筆者はためらいなくネガティブな体験をさらけ出す。なんとも不思議なご夫婦の歴史と告白である。
劣等感や悩みを抱く人間はうなずく箇所があると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/10/29 07:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/27 16:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/12 22:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/20 16:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/20 21:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/10 19:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/08 23:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/06/03 14:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/06/15 16:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/24 13:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/30 18:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/03 02:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/06/22 18:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

81 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。